So-net無料ブログ作成
検索選択

図書委員会 [うちの図書館2013]

金曜の放課後に、職員の図書委員会(生徒の図書委員会と同じ名称で紛らわしい…)。
朝会連絡簿には「図書館で」と書いていたのに、教務から「大会議室で」と連絡され、あわてて訂正発言を。

図書館で開きますが、生徒は図書館にいる状態で開きます。
先生方に配布している資料には決算・予算額を記載しているので、口頭で金額を読むことはしません。
それで、生徒には金額については知られることはありません。

こうして、会議を開いて図書館のことを決めているのだということを知っていて欲しい、というのが図書館で会議をする目的の1つ。

さらにもう1つの目的は、会議に参加する先生方に、図書館を見てもらうということ。
図書館に全く足を運ばない先生もいらっしゃるし、どんな本があるか、生徒はどんな様子かを見て欲しい。
実際、会議の後、数名の先生が本を見ていました。

この5年、ずっと図書館で開いているのですが、なぜ「大会議室」となってしまったのか、謎です…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

おみやげ [うちの図書館2013]

先日のしおかぜ総文祭100日前イベントでは、おみやげがありました。
飴を蒔いたり、じゃんけん大会で美龍グッズがもらえたりというのもありましたが、さすがに学校関係者がもらうのはどうかと思って、遠慮しました。

で、その他に、諫早農業高校から、花の苗がプレゼントされました。
最初はこれも遠慮していたのですが、どうもたくさん残っているようだったので、図書館に飾るつもりで、いただいてきました。

CIMG0545-2.jpgCIMG0548-2.jpg
左の写真の右(白い鉢)がサルビアの苗。
小さいつぼみが付いているようです。
他の観葉植物と一緒に窓辺に置いています。

右の写真はマリーゴールド2鉢。
こちらは、どこに置くかはまだ決めていません。

今まで何鉢も枯らしてきたので、今度こそちゃんと花開くことを願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

100日前イベント [しおかぜ総文祭]

諫早市はいい天気でした。
市役所前の広場は、広々とした芝生。
端の1段高くなったところがステージに。
CIMG0488-2.jpg
きょうのイベント長崎しおかぜ総文祭と北部九州インターハイの合同。
この会場では13時からイベントがありましたが、12時30分から諫早市のアーケードでパレード
CIMG0519-3.jpgCIMG0516-2.jpg
右の写真のように、あまり人通りは多くはありませんでしたが、マーチングとバトントワリングがあると盛り上がりますなあ。
諫早高校の図書部員と私たち職員で、図書部門のチラシを配りました。
ずうずうしい私は、商店街の店に入って「しおかぜ総文祭の図書部門です。諫早であります。よろしくお願いします」と、チラシを配りながら言って回りました。
図書部門の大会はアーケードから歩いて3分ほどのところでやるのですから、ぜひ知って欲しい、という気持ちがありました。
これをやれたので、私としてはきょうの目的達成。

広場での部門紹介。
CIMG0534-3.jpg
諫早出身の詩人・伊藤静雄と芥川賞作家・野呂邦暢の作品を、群読と朗読で紹介。
それに、ちょっとしたパフォーマンスも。
短い準備期間でよくやってくれました。
CIMG0542-2.jpg

近くの諫早公園でツツジ祭りが開催されていると聞いたので、チラシを配りに行ってみたのですが、思ったほどの人出ではなく、配るほどではありませんでした。
100日前イベントの会場としては市役所前で正解だったようです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

総文祭の知名度は… [しおかぜ総文祭]

機能連絡が取れなかった福岡県の高校の方から電話がありました。
事情を話すと、次の理事会で話をしてみます、ということでした。

きのう、きょうと、いくつかの県の方と話をしましたが、ほとんどの方は、長崎で総合文化祭があることを御存知ありませんでした。

改めて考えてみて、まあ、そんなものだろうなあと思いました。
たとえば、インターハイがどこで開催されるか。
うちの学校は、インターハイに出場する生徒が数名いるので、教員の間では、開催県がどこかという情報は入ってきます。
でも、出場者がいなければ遠い存在でしかないでしょう。

文化部も同じで、出場する部があれば、どこで開催するかは情報として入ってくるでしょうが、運動部よりもさらに知名度が低いことは明らかでしょう。
ましてや「長崎しおかぜ総文祭」の名称は…。

だからこそ、各県の高文連を通して、もっとPRをするべきではなかったかと思います。
せめて、図書部門では、今からでもPRをしつづけて、何らかの形で全国の図書委員とつながることができないかと思います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

あちこちに電話を [しおかぜ総文祭]

各県のSLAを通じて、長崎しおかぜ総文祭に参加してもらえる学校を紹介していただこう、ということで、今日の午後にあちこちに電話をかけました。

まずは、来年の総文祭が開催される茨城県に。
ここは、SLAが開催している図書委員対象の研修会も盛んなようなので、真っ先にかけましたが、残念ながら担当の先生が留守でした…。
また明日。

次に、埼玉県
ここも高校生図書委員の研修会を地区単位で開催しています。
しかも、図書担当の先生方も元気。
ホームページなどで呼びかけてみます」という返事でした。
何とか参加希望があれば…。

次は長野県。
ここは、県高文連の規定に「長野県に専門部がない部門でも、開催県の部門に参加する場合に、補助をすることがある」という文言があります。
長野県には図書専門部はありませんが、参加を希望すれば補助があるかも知れません。
で、事務局に電話しましたが、交代して間もないということもあってか、どうも前向きな返事ではありませんでした…。
もう一押しするべきでしたか…。

つづいて九州福岡県
まず、県のSLA事務局に電話して高校の事務局校を教えいただき、その高校に電話しましたが、出張と言うことで話ができませんでした…。

熊本県。
「お気持ちをお察しします」と言ってくださいましたが、学校を推薦していただくことはできませんでした。
春休みに熊本市内の私立高校を訪問しましたと言うと、「そこがSLA九州大会の発表校です」。
ああ、残念…。
図書部長の先生が沖縄に行かれるのに、同じ時期に生徒が長崎まで来るのは難しいでしょうなあ…。

最後に沖縄県。
SLA事務局に電話すると、ここはどうでしょうか、と紹介していただきました。
さっそくその学校に電話。
ここは、部内で検討しますという返事でした。
前向き返事に、ちょっと期待してしまいました。

こうして電話で話をしたのですが、やはり問題は交通費。
青森県から参加する学校の例を紹介しましたが、肝心なのはそれぞれの県の高文連がどれだけ補助してくださるのか。
そして、その交渉は参加校に任せるしかないのか。
長崎の事務局から、各県の高文連に口添えをできるのか…。
私が直接、それぞれの県の高文連に電話して…それはやりすぎでしょうか…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

100日前イベントの準備、着々と [しおかぜ総文祭]

100日前イベントで配布するチラシの原案が送られてきました。
少し手を入れて、明日起案します。
なかなかいいものを作ってもらえたので、決裁が下り次第、ここで紹介します。

また、図書部門の紹介も案ができたようです。
部門のイベントを紹介するだけでなく、諫早にちなんで、諫早出身の芥川賞作家・野呂邦暢の作品や詩人・伊東静雄の作品を朗読や生徒実行委員による群読で紹介します。

おもしろいことになりそうです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

頼もしい新人 [うちの図書館2013]

放課後、「名簿上」で図書部員担っている生徒を招集しました。
はじめから来ない生徒もいましたが、25人ほどが集まりました。
あらためて、「図書部では活動の強制はしません。活動している人は、私からやってみますかと聞かれて”はい”と言った人だけです。本当に活動したい人を知りたいので、残ってください。それ以外は帰っていいです」と言いました。

1年生で、残ってくれたのは4人でした。
さっそく、ブックコートフィルムを貼る作業をやってもらいました。
指導は3年生と、学校司書さんにお願いしました。
学校代表でコンテストに出場するH君も、心配して、練習を抜け出して指導に来てくれました。
ありがとう。

1年生はみんなまじめでした。
バスや列車の時間ギリギリまでやってくれましたし、作業も丁寧でした。
まあ、最初なので不慣れな点はありましたが…。
この調子でがんばってくれればと思います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

部員44人!? [うちの図書館2013]

金曜日に部活動編成がありました。
集まったのは44人。

でも、実際に動いてくれそうなのは…。
図書部は、今までの流れで(以前生徒会の先生から聞いた話ですが)、部活動ができない生徒が籍を置けるようにする目的もある、ということでした。
たとえば、家の都合で放課後は早く帰らなければいけない生徒や、社会人サークルに参加していて学校の部活動はできない生徒などが籍だけ置くのです。
結果として、幽霊部員も含まれてしまいますが…。

中心になって動いてくれる生徒はいるので安心ですが、新しいメンバーの中から、どれだけ積極的に頑張ってもらえるかが鍵です。
さっそく月曜から1年生を図書館に呼んで、仕事をしてもらおうかと思っています。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

ビブリオバトル、やります [しおかぜ総文祭]

きょう、生徒実行委員会がありました。
新年度ではありますが、メンバーは昨年度から引き続いて同じメンバーでしおかぜ総文祭まで頑張ります。

いつものとおり、生徒の会議と並行して教員の会議があっていて、前半の内容はきちんと把握していません。
ビブリオバトルについて話をするだろうと考えて、公式HPから公式ルールと人数に関するところを抜粋して配布しておきました。
あと、今後の委員会の回数を考えて、これだけ話をしておいた方が…という資料も。

会議の最後に確認しました。
生徒交流会の中でビブリオバトルをやるということです。
ただ、時間の都合で、正規ルールではなく、短縮バージョンになる可能性があるようです。
私は、時間配分をもう少しきちんと詰めて、できるだけ公式ルールでやった方がいいと思いますが、今後の検討課題でしょう。

ともかく、実施はほぼ決定です。
参加者の選考、審査方法など、まだ決まっていませんが、参加を待っています。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

ひさしぶりに「活動」 [うちの図書館2013]

新着図書の装備作業。
ようやく生徒にお願いする段階に来ました。
蔵書印の押印とナンバリングを使った蔵書番号の押印は、私の方でしました。
まだ生徒に任せるのは不安なので…。

きょうの放課後にお願いしたのは、蔵書印の押印2か所(「地」と巻末)と貸出期間票の貼付。
部員3人にお願いして、私も受入日の日付印を押印。
100冊以上を流れ作業で。
おかげで助かりました。

次は、分類記号のシール貼りとブックコートフィルム貼りる
何とか来週中に排架したいと思います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

明日から朝の読書ですが… [うちの図書館2013]

今日も昼休みは賑わって50人以上の来館者が。
ただ、貸出の方は今一歩でした。

明日から朝の読書が始まりますが、その割には貸出冊数は…。
入館者の中には、ササッと見て回って、借りずに帰った生徒も少なくありませんでした。

うーん、やっぱり蔵書の充実が…。
もっと本を揃えないといけませんなあ。

新着図書は現在準備中。
朝の読書スタートまでに間に合わせたいと思っていたのですが…。
来週中には何とかしたいです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

オリエンテーションと部活動紹介 [うちの図書館2013]

新入生と2・3年生との対面式から始まった一日。
4校時は学校めぐりの途中で図書館に立ち寄ってもらい、簡単な説明をすることになっています。
利用案内を配布する時間も含めて1クラスに10分程度。
4つのクイズを出しながら、図書館の利用を訴えました。

昼休みは、久しぶりに入館者が50人を超えました。
貸出はまずまずですが、1年生は3人借りていました。
まあ、これからですなあ。
ガッカリされないようにしないと。

放課後は部活動紹介。
私が用意したパワーポイントは、昼休みのうちに部長に見てもらい、さらにコメントをということで打合せをすませました。
で、本番ですが、パワーポイントの上映中に係の先生が画面の調整をやり始めて困りました…。
最初から、画像が少しスクリーンからはみ出していたのですが、最中に調整したために、途中の画像が見えませんでした。
最初からちゃんと調整しておいてほしいものです。
部長のコメントも、昨日のうちに話をしておいたのに、準備不足という感じ…。
活動内容をきちんと紹介してこそ「部活動紹介」でしょうに。
…と、すっきりしないできになってしまいました。

気を取り直して、また頑張りましょう。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

始業式、入学式 [うちの図書館2013]

午前中が始業式、午後が入学式。
もう少し時間に余裕があると思っていましたが、バタバタしているうちに1日が終わりました。

着任式、始業式と続いて、担任、校務分掌の紹介。
全校生徒の前で、図書主任と紹介されて「よろしくお願いします」と言うだけなのに、なんだか緊張します。
毎年のことなのに。
そのあと、しばらくゆっくりできるかなと思っていたのですが、LHRに担任にくっついて挨拶をしにクラスに行ったのですが、そのまま最後までいてしまい、昼食の後、今度は入学式の駐車場係。

それがおわると、図書室の窓に「入学おめでとう!」と掲示。
もっと早く貼りたかったのですが、式の開始直前になってしまいました…。

入学式の後は、明日のオリエンテーションの資料作成。
印刷の残りと、紙折り機で三つ折りにする作業と。
さらに、部活動紹介のパワーポイントの仕上げ。
そして、朝の読書スタート用のプリント作成。

気がつけば5時半を回っていました。
新着図書の受入作業は、また明日の放課後


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

春休みの図書館 [うちの図書館2013]

春休みも図書館は毎日開けていましたが、生徒はほとんど来ませんでした…。
公務員補習の生徒が来たくらいで、部活動の生徒も来ず…。
まあ、毎年のことですが…。

しかし、今度新しく来られた先生方のうち、すでに3人が来館、借りて行かれました!
これは近年なかったことです。
お一人は「借りられるんですか!ありがとうございます!」と言って、3冊も。
そんなに喜んでもらえると、こちらも嬉しいです。

いい1年のスタートになりそうな…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

衝動買い? [うちの図書館2013]

買ってしまいました。
A3判まで印刷できるインクジェットプリンタ
司書室にカラープリンタがほしいけれど…と思いつつ、ネットでいろいろ見ていましたが、2万円台であったので、思い切って。
CIMG0474-2.jpg
しおかぜ総文祭でいろいろ印刷するものがありそうですし、ポスターはA3判くらいの大きさで印刷できたら…と思っているうちに、買いたくなってしまいました。
インク代が高いというレビューがあったのが気になりましたが、どれも大差はないでしょうし、ジャンジャン印刷するわけではないので、何とかなるでしょう。
利用案内を160枚両面印刷する途中で、カートリッジを交換することになりましたが、1年の中でまとまったものはこれくらいでしょう。
あっ、チラシの印刷がありました…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

新年度の準備を [うちの図書館2013]

今日は、朝から職員会議→職員室座席移動→学年会→昼休み→分掌会→教科会→LHR委員会→歓迎会と行事一色の1日でした。
空いた時間に、新着図書の装備、朝の読書実施要領の起案、掃除道具手入れなどをして終了。
着々と準備は進んでいる、と言っていいでしょう。
まだ今日は4日ですが、始業式まで今週の木金しかないので、気持ちにあまり余裕がありません。

今年度の分掌のメンバーは昨年度と同様。
「匠」先生はまた3年生の担任、お忙しいでしょう。
でも、「今年も何か作りましょう」とお願いしました。
楽しみです。

あとは、新入生オリエンテーション用の利用案内の印刷ですなあ…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

予定変更 [うちの図書館2013]

図書館利用案内を、今年はB4判の色つきコピー用紙に印刷しようかと考えました。
今までの4年間は、私の自宅のプリンターでA4判のカラー印刷をしてきましたが、私が転勤した後は、そこまで(自宅で印刷)する人はいないだろうと。
私が来る以前のやり方に戻してみようというわけです。

昨日の学校帰りに500枚購入。
今朝は雨が降っていましたが、持って行って印刷して見ました。
…やっぱり納得いく出来ではありません。

ということで、予定を変更してやっぱりA4判のカラー印刷でやります。
うちで印刷はせずに、学校のプリンターでやってみます…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

新年度です! [うちの図書館2013]

さあ、気持ちを切り替えていきましょう。
バッグも新しいものに換えました。
といっても、同じメーカーの同じ型。
CIMG0446-2.jpg
5年間使うとこんなに違ってきます。

時計代わりに聴いている朝のラジオリニューアル、7時のニュースが5分長くなっていました。
ニュースの後に「きょうから7時台は7時25分から」と聴いてあわてました…。
朝の5分間は貴重です。

学校に着いて、下足箱も新年度。
…私の名前がない。
横には「来客用の確保のために専門科目と体育科の先生は他のところに」と張り紙。
私は地理なんですけど、社会科なんですけど…。
学校でいかに私の存在感がないかということがわかります…。

さて、今日の作業は、
①利用者データの登録
 1年に1回だけなので忘れかけていて、だいぶ手間取りました。
 やっぱりマニュアルを整備しないと。
②新入生用の利用者カードを作成
 夕べのうちに名刺用のシートに家で印刷しておいて、はがす作業から始めましたが、これまた手間取りました…。
 さらに、ラミネートフィルムが1クラス分しかなくて、1クラス分だけで終了。
 ラミネーターにどんどん入れてしまうと、完全にくっついていないものができてしまいました。
③書誌データ入力の省力化
 「Win書庫」でデータを取得しようとしたのですが、うまくいかず、結局いい方法が見つかりませんでした。
 やはりお金を出すしかないのかなあ…。

明日は、利用者カードの残りの作成と、利用案内の印刷を中心に考えています。
急いで準備をしなければ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。