So-net無料ブログ作成

新着図書情報、ようやく完成 [うちの図書館2013]

6月分の新着図書情報が、ようやくできました。
今日はいちおう6月ですが、週が明ければ7月。
7月号として発行します…。
夏休み前には、もう1回出さなければ…。

すこし、体裁を変えました。
できるだけ手間がかからない形式を考えようと。
Wordを使って作成する点は同じですが、角の丸い長方形の中にテキストを入れていました。
今回は、罫線を引いて、枠の中にテキストと画像を入れるようにしました。
図形の扱いよりは、こちらの方が少しは楽かも知れません。
改訂前.jpg改訂.jpg

見た目も、少しはスッキリしたかも、と思います。
以前のものは、図形の中に薄いクリーム色と薄い緑色を塗っていました。
それがなくなったので、トナーが少なくてすむ点でも、こちらがいいと。

もう少し、今後もいろいろと試してみます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

県SLA大会は再来年に [研修・研究会]

高教研の図書館研究部総会がありました。
県SLA理事会を欠席していたので、ぜひとも参加しなければと、ちょっと無理して行ってきました
(試験問題が…)。

前半に1時間ほど理事会、後半に1時間ほど総会がありますが、ほぼ同じ内容のことを2回やります。
理事会で検討して、資料の間違いや不備がないかどうかをチェックして、総会がスムーズに行くようにということですが、ほとんどの参加者は発言しません。
私は疑問点は質問するようにしているので、ひとりでいろいろと言ってしまいました。
ひんしゅくを買ったかなあ…。

今回の会議で大きな事は、2年に1回開催している県SLA研究大会を、1年ずらすということ。
過去2回、九州大会のない年(全国大会のある年)に開催していました。
今年は九州大会の年なので、来年、となるものを再来年にして、その後2年に1回開催します。
だから、九州大会のある年に、県大会を開催することになります。

なぜこうなったかというと、県SLA事務局が2年ごとに交代しているのですが、ちょうど事務局1年目の夏に県大会を開催するようになっているので、事務局の負担が大きいということが理由。
事務局2年目だと、事務局の仕事が少しわかったところなのでやりやすいのではないか。
また、2019年に長崎で九州大会が開催されるので、その時に県大会=九州大会とできることも。

私は、同じ夏に県大会と九州大会があれば、2度も出張に行かせてもらえるかという心配もあり、現在の事務局校が3年担当し、その後2年ごとの交代にすれば、1年ずれていいのではないかと言いました。
でも、県SLA理事会で決定したことなので覆りません、ということでした。
決まったことはしかたありませんが、残念です。

高教研の研究大会は、今年の秋にするそうです。
来年はどうでしょうか…。
来年、事務局が交代するそうですので、それからの話ですね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

講演会のポスター完成 [しおかぜ総文祭]

古川日出男先生の講演会のポスターが完成し、配布の決裁も下りました。
02_しおかぜ01_ブログ.jpg
昨年の穂村弘先生の講演会と同様、県内の公共図書館、大学図書館にチラシと一緒にお送りします。
明日とあさってが出張のため、発送は早くてもあさってになります。

一般の方も参加できますが、申込の方法はチラシの裏面に記載しています。
お近くの公共図書館にチラシを置いていただきますので、それを見て申し込んでください。

なお、県内各市町の教育委員会には案内文書をお送りします。
(これからメールで送ります…)
小中学校に配布してもらう予定ですが、もし届かないようであれば、各教育委員会に問い合わせてください。
大会に参加する生徒を優先しますので、席には限りがあります(約50席ほど)。
参加できる方には、折り返し連絡します。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

ライフェス大会冊子が置いてない [他の図書館]

きのうの長崎市立図書館。
ビブリオバトルが始まるまで20分ほど時間があったので、図書館の2階にある地域資料のコーナーへ。
おととし、ライブラリーフェスティバル県大会第7回・第8回の冊子を、県内の公共図書館に送りました。
もちろん、長崎市立図書館にも。

…ところが、置いてありませんでした。
以前からあった分、第2回~第6回の分はあったのですが、送ったはずの第7回、第8回の分がありません。
コンピュータで検索しましたが、第2~6回のものしかデータがありません。

きょう、そのことを思い出して、県立図書館の横断検索で検索していると…諫早・大村・松浦の3館だけでした。
なぜ?
県内で「図書館」の名のつく28館に送ったのに…。
私たちの活動って、公共図書館から見て、たいしたことないのかなあ…。
暗い気持ちになりつつ、めげずに講演会の案内を送ります。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

知ろう!語ろう!学校図書館でビブリオバトル [研修・研究会]

行くか行かないか、昨日まで迷っていました。
古川先生の講演会のポスターを日曜に、県央地区の公共図書館を回って(明日は1000円乗り放題の日なので…)配布することも考えていたのですが、金曜までに決裁が下りなかったので、郵送します。

で、長崎市立図書館まで行ってきました。
しおかぜ総文祭でビブリオバトルをすることは、参加校に文書が送付されて、周知のことと思っていたので、高校からの参加者が多いだろうと思っていたのですが、私だけでした…。

さて、きょうの催し物は、市立図書館が企画、大学の先生がコーディネーターとして進められました。
ビブリオバトルをした方は、市立図書館の司書さんが2人。長崎市内の学校図書館の司書さんが3人の計5人。
ルールはビブリオバトルの公式ルールに則って、5分間のトークの後、3分間の質問タイム、移動が20秒。
紹介された本は、
①『サキ傑作集』サキ 岩波書店
②『反省させると犯罪者になります』岡本茂樹 新潮社
③『RDG レッド・データ・ガール』荻原規子 角川書店
④『伝書鳩 もうひとつのIT』黒岩比佐子 文藝春秋
⑤『おべんとうの時間』阿部了・阿部直美 木楽舎

司書さんたちですから、語り出したら5分間は短く、途中で打ち切らなければいけなかった方が3人。
本の内容だけではなく、なぜその本を推すのかを語る時に、その人の好み、価値観がわかるし、そこまで語ってしまうから長くなるのでしょう。
聴衆の感想として、ブックトークよりもビブリオバトルの方が読みたいという気持ちが増す、という声があったのも、そのあたりだろうと思いました。
生で聴いていて、私も同じ思いを持ちました。
高校生がやっても、好きな本について熱く語れば、5分は短く感じるのではないでしょうか。
ちなみに、チャンプ本は①でした。

その後、小学校でビブリオバトルは可能か、とか、しおかぜ総文祭でビブリオバトルをやりますとか、長崎(Y司書、N先生)・佐世保(Y先生)・島原(Y司書)各市の学校司書の現状、小学校内にある公共図書館の話(T先生)など、いろいろ情報交換。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

ライブラリーニュース完成 [うちの図書館2013]

図書部の生徒が作成する「ライブラリーニュース」が完成しました。
長崎しおかぜ総文祭の図書館広報紙コンクール(従来の県大会と同じで、県内の高校だけが対象)に出品するものです。

きのうも、PTA広報紙の研修会がなければよかったのですが、ギリギリまでかかるとは思っていなかったもので、研修会を予定に入れてしまいました。
6月末が締切だと5月に伝えましたが、動きが遅く、企画は私が提案。
もうこの時点でね生徒が作成したとは言えないのですが、「何にしようか、うーん」と考えてばかり。
他の学校のものを参考にしていいと私が言っても、聞いているのかいないのか…。

企画が決まったら、原稿集め。
これも時間がかかりました。
先生方におすすめの本を聞いてみたらという私の提案に、まず、誰にお願いするかで時間がかかりました。
断られたら、次はどの先生にお願いするか…とはならないで、「どうしよう…」と動きがストップ。

何とか原稿が集まると、今度は入力担当者(うちはパソコンで作成します)は忙しそうに作業をしますが、他のメンバーは任せっぱなし。
原稿チェックまで入力した生徒がするので、ミスを見逃したりして…。

生徒が作成するのが大原則ですから、生徒たちが協力し合って工夫して作らなければいけないのに、そういう気持ちが足りない。
それが一番悲しいし残念です。
ちゃんと言っているのですが、私の言うことが信頼されていないということでしょう…。

とりあえず完成しました。
明日、起案します。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

PTA広報紙づくり講習会

子どもの通う小学校では、6年間のうちに1回は保護者が学級役員をしなければいけないことになっています。できる仕事は、PTA広報紙の作成が中心である「文化部」ぐらいか、ということで、ことしは担当しています。

地元の新聞社が主催する「PTA広報紙づくり講習会」に参加しました。
みなさん、忙しくて参加できないようで、希望したらすんなり参加できました。
PTAの広報紙だけでなく、図書館の広報紙づくりにも役立つだろうと考えて。

バスに乗っている間は強風と土砂降りでしたが、歩いている間は小雨で助かりました。
会場には20人ほどの参加者。
県内各地で開催されているので、いなかの1会場ではこれくらいでしょうか。
前半は、全体講話、後半はグループに分かれて、各校の広報紙を見ながらアドバイスをいただきました。
期待したとおりの、有意義な会でした。

いただいたテキストは、印刷してもいいと許可をいただいたので、他の役員の皆さんだけでなく「うちの図書部生徒」にも配ります。
資料を見ながら話をします。
きっと参考になると思います。

さて、図書員の方は、今日の作業で広報紙コンクールの作品は完成したでしょうか。
少し不安です…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

棚サインの再検討 [うちの館内装飾など]

掃除時間に、廊下を通りがかった生徒が「どこに何の本があるかわかりにくい」とつぶやいていたのをたまたま耳にして、再検討を思い立ちました。

現在の棚サイン、大分類を示すものを作成したのは、仮の図書館だった頃。
新図書館の木製書架に会うようにと、木の色に近い色合いで作成しました。
実際に、新図書館の書架に置いてみて、違和感がありませんが、同化しすぎて目立たない。
それで、もう少し目立つ色合いにした方がいいかと以前から考えていました。

カラフルにした方がいいかなとも考えたのですが、結局、こんなふうにしてみました。
CIMG0706-2.jpg
左が今までのもの、右が新しくつくったもの。
形と文字の書体は変えず、地の色をクリーム色にして、文字を際立たせるようにしました。
これなら木製書架にマッチする色かなと。
ジャンルごとに色分け、などとも考えましたが、どんな色使いにするのかにもセンスが問われますし。
センスに自信がない私…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

県央地区司書部会 [研修・研究会]

バスで1時間半かけて行ってきました。
1校時の授業が終わって、メールのやり取りを済ませて。

会場になった高校には7年ぶりの訪問。
今回、レイアウトを大きく変えたということで、楽しみにしていましたが、期待通りでした。
写真を撮るうちに、いつのまにか114枚に…。
家に持ち帰って、拡大してじっくり見ようと、とにかく撮り続けました。

コンセプトは、くつろぎの空間をつくる。
狭い図書館で試行錯誤しながら配置を考えられたそうです。
美術の先生のアドバイスも取り入れながら。
コンセプトが最優先なので、カウンターから全体が見渡せると言う点は犠牲にしなければいけなかったそうですが、あちこちに隠れ家的なくつろげる空間ができていました。

写真のアップは、枚数が多すぎて選びきれませんでした…。
いい刺激を受けました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

実施要領と部門プログラム原稿が完成 [しおかぜ総文祭]

予定よりもかなり遅れましたが、ようやく完成しました。

実施要領は、図書部門の内容を詳しく紹介する物。
部会長の決裁が下りてから、しおかぜ総文祭のHPにアップロードされ、ダウンロードすることが可能になります。

部門プログラムは、もともと例年の県大会冊子を原型として作成する計画でしたが、他の部門に比べてかなり分厚くなってしまうので、「足並みをそろえたもの」を別冊で作成することになりました。
限られたページに、大会冊子とできるだけ重複を避けつつ、しかも図書部門の大会のPRにも使えるようにと考えました。

諫早市長、部門部会長、生徒実行委員長の歓迎の言葉の他に、大会日程、参加校名、講師紹介を掲載して、大会のPR。

その他に、図書専門部誕生までの流れをまとめて記録として残しました。
さらに、図書専門部の年間活動の柱であるライブラリーフェスティバル(地区大会・県大会)、県総文祭、リーダー研修会の内容を写真で紹介しました。
図書専門部がどういう考えから設立され、どのような活動をおこなっているのかがわかるようにと考えて。

ちょうど今日、「印刷業者が決定して、原稿を渡しましたが、図書の進捗状況は?」と事務局からメールが届きました。
それよりも一足先に、けさ郵便局へ行って、速達でCDを送ったところだったので、一安心。

とりあえず、2つの懸案が片付きました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

育った植物、枯れた植物 [うちの図書館2013]

また枯らしてしまいました…。
CIMG0586-2.jpg
100日前イベントでもらってきたマリーゴールド2鉢のうち、1鉢。
水をやりすぎて根腐れしたようです…。

CIMG0583-2.jpg
こちらは、ハダニが発生したアイビー。
葉っぱを思い切って水洗いし、枯れそうな葉は切り取り、頑張れそうな葉は残してこうなりました。

一方、元気なのはテーブルヤシとサルビア。サルビアは、何度か葉がしおれかけましたが、しぶとく残っています。
CIMG0584-2.jpgCIMG0585-2.jpg
梅雨時を乗り越えられるかどうか…。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

各県SLAに文書を発送 [しおかぜ総文祭]

ようやく作業が終わりました。
長崎しおかぜ総文祭の展示作品、県外からは6月28日が締切。
各県のSLA事務局を通じて、高校に文書を送っていただきたいと言うことで。
締切が迫ってきたので、他のことを後回しにして作業をしました。

前回のプレ大会でも、お願いの文書を発送しましたが、その時には約半分が郵送。
これでは、郵送で送られてきた県の担当の方が、再発送の手間がたいへんだろうと考えて、今回はすべてメールで送りました。

困ったことの1つは、今年度のSLA事務局校のデータがないこと。
全国SLAに問い合わせましたが、把握していない、ということで、しかたなく、昨年度の一覧表をもとに送りました。

2つめは、各校のHPにメールアドレスが記載されていないところが、少なからずあったこと。
これは、迷惑メール防止のためなのでしょうが、困りました。
それで、メールアドレスがわからない県には、電話で尋ねることにしましたが、これがまたたいへんでした。
途中「ここまでやっても、どれだけ送ってもらえることか…」と気持ちが折れそうになりました…。
で、全部調べたかというと、大阪市と名古屋市のSLAは、もうあきらめて…。
すみません。
電話の通話料もだいぶかかったことでしょう。
いい方法はないものでしょうか?

残り3週間でどれだけ展示作品があつまるでしょうか?
まあ、やれるだけのことはやりました。
あとは、結果を待つだけ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

図書館の入口付近 [うちの館内装飾など]

館内装飾ではなく館外ですが、入口付近の変化を。
CIMG0588-2.jpg
廊下は少しくらいので、入口の両側にある半円テーブルのテーブルクロスは黄色とオレンジにしていました。
だいぶ暑い時期になってきたので、涼しい色にと、100円ショップで見つけた、緑地に白い水玉と、青地に白い水玉のクロスに変えました。

CIMG0591-2.jpg
新着図書情報の隣に、高校総体の結果を掲示しました。
すのこ掲示板の右側の壁に貼ろうとしましたが、雨の日には、簡単に剥がれてしまいました…。
それで、窓ガラスに貼ることにしましたが、見栄えが…。
でっかいパネルをつり下げた方が良かったかも…。
でも、もう手遅れ。来年の課題ですなあ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

書庫の整理 [うちの図書館2013]

高総体第一日。
雨が降る中をソフトテニス会場へ。
応援生徒の出席カードを受け取る仕事。
雨が本格的に降ってきたので、競技は中止だと予想はつきましたが、生徒が来る可能性があるので、予定どおりに会場へ。
もともと10人弱の生徒が来ることになっていたそうですが、雨の中を5人来ました。

予定時刻から20分ほど経って、学校に戻りました。
別の会場への応援も考えましたが、競技の残り時間が微妙だったので、書庫の整理をすることに。
除籍候補を30冊ほど選びました。
40年ほど前に購入した旺文社文庫の海外の小説を中心に、違う訳で他にあるものを除籍することにしました。
できれば、同じ訳の再版があればいいのですが、探してみても電子書籍にしかなかったので…。

長崎県の地元紙を5年間保存することを考えて、本の配置を少しかえて、スペースを確保しました。
市の図書館には3年分保存しているそうなので、5年分は…と保存を始めて3年。
ただ、活用は…。

明日も、応援が終わってから、少し作業をするつもりです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。