So-net無料ブログ作成
検索選択

テーブルの数 [他の図書館]

高教研図書館研究部会の会議があって、出席してきました。
会議のほうは、報告事項と承認事項がほとんどでしたが、会場校の図書館を見学できることが楽しみ。
1年ぶりに訪問して、写真も許可を得て(生徒がいない時間帯に)撮らせてもらいました。

写真を撮りながら、何か取り入れることができそうな点は…と考えていましたが、たとえば、テーブルの数。
この学校は、8人掛けのテーブルを2つくっつけて、サイドにも椅子を置いていて、18人座れるようになっていました。あとキャレルデスクが4人分。
テーブルは、小さめの楕円テーブル(本が置いてあります)が2つとビデオ視聴用のディスプレーが2台並んだテーブルが1つ。
授業で1クラス40人分が作業をするには足りません。

その分、ソファーがたくさんあります。
座るだけならば、十分足ります。

うちの図書館は、6人掛けのテーブルが6台。
これでけっこう場所をとるし、授業で使うこともあまりないので、椅子は十分置いておいて、テーブルは減らしてもいいのかもしれないと思いました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

ラベルの貼り替え [うちの図書館]

新着図書情報は第3号を起案し、決裁をいただきました。
来週月曜に配付予定。

除籍作業は第2弾をデータ入力し、リストを作成したところまでで、進んでいません。
あとは起案すればいいだけなのに…。
来週何とかします。

背ラベルが大量に見つかった(昨年度までは本屋さんに
貼ってもらっていたのに)ので、貼り直します。
今貼ってある(本屋さんが貼っていた)のは、分類記号だけで著者記号がありません。
特に文学の棚は著者記号がないと、生徒は棚に置けないでしょう。
ペン書きのものでは消えかかっているのもあるし…。
PCで印刷して木曜から貼り始めました。
まだ文庫本のア行だけですが。

貼る本は、2000年以降に発行された本にしています。
こうすれば、古い本=手書き とわかるので、除籍の時にさばけるかなあと。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

視聴覚機器 [うちの図書館]

うちの図書館にある視聴覚機器は、
大型テレビ薄型) 1台
小型テレビ(ブラウン管式) 3台
VHSデッキ 1台
VHS・DVDプレーヤー 3台
DVDプレーヤー 2台
ステレオミニコンポ 1台

今日の放課後、使えるか使えないかを、全てチェックしました。

テレビとDVDプレーヤーはどれも使えましたが、
VHSデッキは全く使えず、VHS・DVDプレーヤー3台のうち、1台は全くだめ、1台はDVDだけ使用可能、1台はVHS・DVDどちらも使用可能。
ステレオCDプレーヤーが使用できませんでした。

使用できないものは、購入してから15年のもので、ビデオカセットが入らない、入っても反応しない状況。

今あるものを最大限に使うために、VHS・DVD一体型で唯一動くものを大型テレビに接続。
小型テレビにはDVDプレーヤーを接続。
また、ステレオにCDを再生できるDVDプレーヤーを接続して、CDも聴けるようにしました。
せっかくあるものは、うまく使わなければ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

過去にさかのぼって… [うちの図書館]

除籍作業の第2弾に入っています。
今回は268冊。
データが不備な部分を補って、起案できる状態になりました。

で、今まで除籍されている本について、PCに入っているデータと原簿、除籍簿とを照合する作業をしました。
というのは、原簿で前回除籍した本を抹消する作業をしていて、「除籍」の印が押してあって、抹消線も引いてあるのに、日付がなく、番号がふってあるものを見つけたからです。
この形式で抹消の表記がされている本は、除籍簿が見つかりませんでした。
いったい、いつ除籍されたのかが謎のまま…。

平成19・20年度に3000冊以上の除籍がされていました。
ところが、今回私が除籍した本の抹消作業をしていたら、その時に除籍したという表記が。
除籍はしたものの、本を廃棄していなかったと思われます。
また、19・20年度の除籍簿とPCのデータが一致しない部分も。

もっとさかのぼると、1997年頃に除籍したリストが。
これは、管理職の印がなく、正式な除籍簿と言えるかどうか。
このリストにあった本が、19・20年度の除籍で再びリストアップされたものも。
また、原簿で抹消されていなくても、現物はもう「なさそう」なものも…。
というように、データがかなり混乱しています。

何とかならないものかと、少しチェックをしましたが、やめました。
夏休みに蔵書点検をしっかりやって、除籍簿を確認し、もうここにない本を「除籍」していくことにしました。

混乱の元は…。
1997年に図書館改装とPCが導入されたころにありそうてす。
データベース化するときに、本にバーコードを貼りますが、もともとの蔵書番号とバーコードの番号が一致していません。
バーコートーを貼って、とりあえずデータベースをつくるのには、棚に並んでいる順にバーコードを貼るのが手っ取り早いですが、図書原簿との照合がすごく面倒になります。
データベースにもとの蔵書番号がちゃんと入っていればまだいいのですが、それも面倒で入力されていないものが少なくありません。
そうすると、データの不備なものが増え、除籍のときにも、図書原簿から探し出して抹消するのが、また面倒になります。
そして、原簿では抹消せず、PC上だけで「除籍」してしまう。
これでチェックが甘くなってしまったのではないかと、私は考えています。

それから、2006年頃に、PCのデータが二重、三重になっていたのですが、どうも当時の担当者がPCの扱いに慣れていなかったのでは、ということもわかってきました。
担当者が代わって、CD・DVDや寄贈図書に振る番号をいきなり変えたりしたことも。
振り方がシンプルなルールだったら、後任のひとも分かりやすかったでしょうに、今ではグダグダになっていました。

ということで、チェック作業はいったん終わって、除籍をできるだけやって、夏休みの蔵書点検をきちんとやって(これも昨年までは中途半端だったようで…)から、解決したいと思います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

入口の柱 [うちの図書館]

何とかしたいと、ずっと考えていた入口正面の柱を、ようやく変えました。

CIMG2513-2.jpgCIMG2655-2.jpg
左がbefore、右がafter。

すのこを使った手作りのものでしたが、面出しできる冊数が少なくて物足りなく感じていました。
もっとたくさん置けるものをと考えて、100円ショップで買えるものを使いました。

ネットをとりつける支柱は、ホームセンターで購入しまたが、支柱は100円ショップで買った45cm長の木材3本に固定。それを柱に立てかけました。
倒れたり、ずれたりしないように、柱にL字フックをとりつけて、それに引っかけています。
一番良い場所なので、新着図書の中のおすすめ本を置いています。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

進捗状況 [うちの図書館]

高校総体の代休日で、自宅にいます。
少し時間に余裕があるので、今まで書いてきたことについて、進捗状況を。

PCのデータの整理
二重に登録されていた分は、図書原簿と確認しながら削除(ソフト上で除籍)。
検索して、なぜか2冊同じものが表示されていた県については、CASAの情報交換掲示板で質問して、原因が分かりました。この件もクリア。

西向きの窓の日差し
ブラインドのすき間から西日が入ってくるのを防ぐために、UVカットのシールを窓ガラスに貼りました。
予算の関係で、とりあえず、書架に西日が当たらないようになる部分だけですが…。

新着図書
連休明けに発注していた本、昨日届いた分で全部揃いました。
早く届いたものから、受入作業を進めていたので、今週中に排架できそうです。
生徒(1人ですが…)が、ブックコート貼りを手伝ってくれて助かりました。
新着図書情報を早く作らないと。

除籍作業
決裁が下りてから、325冊分のリストと現物をチェック
ひもでくくって、あとは環境倉庫に移動させるだけの状態に。
現在、図書原簿の抹消作業中。

書架見出し
文学の五十音、主な作者の見出しと、文学以外の分類別見出しを作成。
もう少し補充が必要な分野がありそうです。

CDを寄贈
うちの図書館では、寄贈図書の受入手続きが少し煩雑だったので、その見直しを兼ねて、私の持っていたCDを寄贈。
大昔、吹奏楽部の顧問をしていた時に集めていたCDから4枚。
CDは著作権関連の法律上、貸出は問題なくできるようなので、吹奏楽部員に借りてもらえたらと思っています。

今後やりたいこと
除籍をもっと進めます。
まだ書架に余裕がないし、抜き出しおいた昭和の本がまだ山積み。

入ってすぐの柱
新着図書のコーナーか、おすすめ本のコーナーにするか、まずはどんな棚を作るか…。

…とやっているうちに、2か月がたってしまいました。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村