So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

北海道と交流できれば… [長崎高文連図書専門部]

5月11日木曜日に長崎県高文連図書専門部の総会がありました。
参加者は27人。
昨年度の活動報告、決算報告、新年度の役員、活動予定、予算案という、この時期、よくある内容。

県南・県北・県央の地区別の会では、7月の地区大会について話をしました。
今年は、県央地区の会場校は大村高校。
担当の先生は初めて担当されるので、基本はこれまでと同様、ゲーム・情報交換・ビブリオバトルと広報紙コンクール。
昨年、一昨年の大会の様子を撮った写真を見てもらい、説明を加えて、大会のイメージを持ってもらいました。
昨年は「図書館脱出ゲーム」をしましたが、ことしはまた「カルタクイズ」をすることに。
ゲームもビブリオバトルも準備は私の方で…。

さて、会が終わって、専門部委員長さんと話をしました。
このブログに北海道の図書局員(長崎だと図書委員にあたります)の方がコメントを書いてくださって、返事を書いたりする中で「北海道と長崎の生徒が交流できれば…」という考えが浮かびました。
ずいぶん昔ですが、図書専門部の初代委員長の方が「心の虹運動」というものをされていました。
これは、学校対学校で、図書委員が自己紹介・好きな本の紹介などを、1人1枚のカードに書いて、学校単位で交換し合うというものでした。

PA280058.JPG
PA280059.JPGPA280060.JPG

その先生が紹介されて、他の学校でも、とおっしゃっていましたが、広がりませんでした。
問題は、どうやって、どの学校と交流するのか。
他県の図書館活動に熱心な先生とのつながりがあれば、そこの生徒とも繋がれるのでしょうが、私のようなつながりのない者には、高いハードルです。
そこで私が考えたのは、図書専門部が窓口になって、長崎と北海道のそれぞれで「交流したい学校はありませんか」と呼びかけ、手を上げた学校同士を結びつければ良いのではないかと。
熱心な生徒がいる学校ならば手を上げてくれるでしょうし、あとは、生徒同士で盛り上がるでしょうし。
個人情報が心配されるので、あくまで学校単位での交流として、住所や電話番号、メールアドレスなどは教えないと…。
…と言う説明をしたところ、「おもしろそうですが、専門部長の許可をもらうために、企画書を作らないといけませんね。」ということでした。
時間ができたら企画書を作成します。
今は、中間考査の成績処理が先。
急がなくては…。


人気ブログランキング

にほんブログ村

部活動スタート [うちの図書館]

うちの部活動、ただ1人の部員だった3年生が3月に卒業し、部員がゼロでした。
部活動紹介は、私が紹介しました。
小規模校でもあるし、入部者がいるかどうかが心配でしたが、1年生2人が入ってくれました。

1人は、他の文化部と掛け持ちなので、まだ来られずにいますが、もう1人はこちらだけ。
去年の3年生の時は掛け持ちだったため「来られるときに来てください」と言っていたのですが、今度の生徒は「うちだけ」なので、週3回来てもらうことにしました。
今のところは、分類シールの貼り替え作業をしてもらっています。

10年以内に購入した本で、著者記号が記載されていないシールの上に新しいシールとそのカバーを貼る作業。丁寧で正確な作業をしてくれて、助かっています。
今後、どんな活動をするのか、できるのか、じっくり考えないといけませんなあ。

人気ブログランキング

にほんブログ村

物がだんだん増えていく… [うちの図書館]

私がちょこちょこと物を増やしたように、学校司書さんも少しずつ持ち込んでいます。

CIMG4081-2.jpg
これは、子どもの日にちなんで、ということで手作りですが。

CIMG4085-2.jpgCIMG4084-2.jpg
家では使わないということでカレンダーを。
絵は、昔話のパロディ。

CIMG4082-2.jpgCIMG4080-2.jpg
ぬいぐるみも増えました。
娘さんは高校生だから、ということで…。

CIMG4082-2.jpg
テーブルヤシは○イソーの300円商品。
とうとう、私財も投入…。


人気ブログランキング

にほんブログ村

季節の展示 [うちの図書館]

高総体まであと1か月ほど、ということで、部活動に関係する本の展示を。
歓迎遠足の写真展示と一緒に。

CIMG4075-2.jpg
CIMG4076-2.jpgCIMG4078-2.jpg

歓迎遠足の写真は、学校司書さんが弁当を届けに来たときに撮った写真を。
部活動関連の本を置いているテーブルは、倉庫に眠っていた丸テーブルを持ってきて使いました。
丸テーブルは、以前から使えないかなあと思いつつ行動に移せずにいましたが、学校司書さんの「テーブルがあれば…」という声で事務室に相談して持ってきました。
スペースは掃除の時間に書架を数10センチ移動して確保しました。


人気ブログランキング

にほんブログ村

断捨離 [うちの図書館]

うちの学校司書さんは断捨離が上手です。
利用しきれず雑多なものがあった司書室を整理して、使えそうなものを見つけては上手に飾っていきました(画像はフェイスブックやツイッターですでに紹介したものです)。

3月に卒業した生徒が、本を見ながら作ってくれたキャラクター折り紙を利用。
CIMG4037-2.jpgCIMG4038-2.jpg

100円ショップで買っていたカーネーションの造花や風車を利用。
CIMG4048-2.jpgCIMG4046-2.jpg

「息子さんがいらっしゃるから、図書館に飾って良い鯉のぼりとかお持ちですか」と聞かれて「実は100円ショップで買っていたものがあります」と、出してきたものが、これ。
CIMG4049-2.jpgCIMG4053-2.jpg

さらに、「使わないから家から持ってきました」と、人形や観葉植物風の飾りも。
CIMG4055-2.jpgCIMG4056-2.jpg
CIMG4051-2.jpgCIMG4044-2.jpg
右の切り絵も、もらったものだそうです。

図書館が賑やかになり、司書室も整理され(後日写真をアップします)ました。

どういう図書館をつくるか、という考え方については、「本を借りたり、調べ物をすることは当然だけれど、心がホッとする場所、生徒の居場所となる図書館にする」という点で、私と一致しています。
先生方の中には、図書館では静かに本を読むべきという方がいらっしゃいますが、生徒がホッとできる場所をつくりたいと、管理職に直接伝え、了解をもらったという行動力にもびっくりしました。


人気ブログランキング

にほんブログ村
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。