So-net無料ブログ作成
検索選択

7月が終わります [うちの図書館]

新年度が始まって4か月、1年の3分の1が終わりました。
Facebookでは報告していたのですが、うちの学校司書さんが、今日で一旦任用を終えることになりました。
もともと9月までの半年間の非常勤職員という契約だったのですが、県の規定で、同じ人を続けて雇用する場合は、2か月間を空けなければならないということで、8、9月の2か月間を空けて、10月から3月まで再びお願いすることになりました。

以前、記事に書いたように、学校司書さんが良い人だということは、1か月もたたないうちに分かりましたので、5月に校長先生と話す機会があったときに、「9月以降も続けてきていただければと思うのですが…」と言っていました。
7月に入ってから、県の方に相談した上で、7月までに契約を変えて、10月から来ていただくという形に落ち着きました。
学校司書さんも「3年生が卒業するまで見届けることができるので、ホッとした」と前向きに考えていらっしゃいます。
さらには、8、9月も時々顔を出します、と。
ありがたいことです。

で、私の方は、8、9月をどう乗り切るか(以前の状態に戻るだけですが…)、10月から学校司書さんとどうやって行くか(どんなスキルを身につけてもらうか、とか)、来年度も学校司書さんにいてもらうためにはどうすれば良いのか(やっぱり2か月空けなければならないのか?とか)、などと考え始めています。


人気ブログランキング

にほんブログ村

残念ながら… [長崎高文連図書専門部]

夏休みに入って、少し心に余裕ができたので、久しぶりに書きます。

以前、北海道図書局員yuiさんとのやりとりから、生徒同士の交流を図書専門部が仲立ちになってできないだろうかとここに書きました。
結論ですが、役員会で却下されてしまいました。

ブログでのやり取りを紹介して、以前一部の学校でやっていた「心の虹」を広げる手伝いとして、長崎と北海道の図書専門部で動けないか。
まず長崎から働きかけることはできないか、と。

役員会では、
①以前の「心の虹」は、個人のつながりから始まって、「学校としての交流」ではなかった。
 図書専門部が動くとなれば、学校と学校のつながりになるから、いろいろと手続きがいるのではないか。
②生徒同士の交流が密になるにつれて、LINE、SNSを使った個人どうしの交流が始まるだろう。
 その際、トラブルが発生したらどうするのか。
という2つの理由から「時期尚早」と。
やるとすれば、まずは、お互いの図書専門部の生徒実行委員のレベルから、と言うことでした。
「やるとすれば」なので、今のところはしない、ということで話は終わりました。

…なんだか残念です。
私は、交流できたらおもしろいと思うのですが、みなさん忙しいようで、そこまでやろうとはされません。
私1人で突っ走るような雰囲気でもなく…。


人気ブログランキング

にほんブログ村