So-net無料ブログ作成
うちの図書館 ブログトップ
前の15件 | -

蔵書点検 [うちの図書館]

きのう(14日)と今日(15日)の2日間で、蔵書点検をしました。
14日から16日までは学校閉庁日なのですが、鍵をお借りして…。
学校閉庁日がない、ずっと以前から、蔵書点検は、生徒と職員が少ないお盆の時期にしていましたから。

うちの蔵書は、実質1万3千冊。
1日目は、朝の9時半から夕方の6時すぎまで7千冊。
2日目は、朝の8時半から夕方の4時すぎまで6千冊。
去年の夏は、エアコンを付けずに、暑い中を無理をして体調を崩したので、今回は、エアコンを付けて、室温28度の快適な状態で作業をしました。

ノートパソコンを移動しながら、バーコードリーダーのコードに5mの延長コードをつけて。
ノートパソコンだから、電源コードを外しても、バッテリーがあるので電源がOFFになることはありません。
それで、館内のあちこちにあるコンセントを使ってノートパソコンを移動させながら作業をしました。

とりあえず、一仕事が終わりました。
金曜日には、不明になっている本の捜索をしなければいけません。
うちの蔵書管理ソフトは、どうも読み取りエラーがあって、今回(も)不明になっている本の中には、貸出手続きがちゃんとできていないものが含まれているのではないかと思っています。
どれだけ出てきてくれるか…。


人気ブログランキング

にほんブログ村
コメント(0) 

除籍作業 [うちの図書館]

学校司書さんから「本棚が一杯なので本を抜きませんか」と促されて、今年度1回目の除籍作業に着手。
私1人ですると躊躇してしまいそうな本も「これは…」と持ってきてもらえて、思い切って除籍本を選ぶことができました。
学校司書さんがいない今日も、15年以上前のライトノベルなどを選び、290冊ほどをリストアップしました。

リストは、バーコードを読めば自動的にリストができるように、エクセルのワークシートを作っているので、あとは、起案するだけの状態になりました。

明日からは免許状更新講習2日を含めたリフレッシュ休暇。
作業の続きは来週です。


人気ブログランキング

にほんブログ村

7月が終わります [うちの図書館]

新年度が始まって4か月、1年の3分の1が終わりました。
Facebookでは報告していたのですが、うちの学校司書さんが、今日で一旦任用を終えることになりました。
もともと9月までの半年間の非常勤職員という契約だったのですが、県の規定で、同じ人を続けて雇用する場合は、2か月間を空けなければならないということで、8、9月の2か月間を空けて、10月から3月まで再びお願いすることになりました。

以前、記事に書いたように、学校司書さんが良い人だということは、1か月もたたないうちに分かりましたので、5月に校長先生と話す機会があったときに、「9月以降も続けてきていただければと思うのですが…」と言っていました。
7月に入ってから、県の方に相談した上で、7月までに契約を変えて、10月から来ていただくという形に落ち着きました。
学校司書さんも「3年生が卒業するまで見届けることができるので、ホッとした」と前向きに考えていらっしゃいます。
さらには、8、9月も時々顔を出します、と。
ありがたいことです。

で、私の方は、8、9月をどう乗り切るか(以前の状態に戻るだけですが…)、10月から学校司書さんとどうやって行くか(どんなスキルを身につけてもらうか、とか)、来年度も学校司書さんにいてもらうためにはどうすれば良いのか(やっぱり2か月空けなければならないのか?とか)、などと考え始めています。


人気ブログランキング

にほんブログ村

部活動スタート [うちの図書館]

うちの部活動、ただ1人の部員だった3年生が3月に卒業し、部員がゼロでした。
部活動紹介は、私が紹介しました。
小規模校でもあるし、入部者がいるかどうかが心配でしたが、1年生2人が入ってくれました。

1人は、他の文化部と掛け持ちなので、まだ来られずにいますが、もう1人はこちらだけ。
去年の3年生の時は掛け持ちだったため「来られるときに来てください」と言っていたのですが、今度の生徒は「うちだけ」なので、週3回来てもらうことにしました。
今のところは、分類シールの貼り替え作業をしてもらっています。

10年以内に購入した本で、著者記号が記載されていないシールの上に新しいシールとそのカバーを貼る作業。丁寧で正確な作業をしてくれて、助かっています。
今後、どんな活動をするのか、できるのか、じっくり考えないといけませんなあ。

人気ブログランキング

にほんブログ村

物がだんだん増えていく… [うちの図書館]

私がちょこちょこと物を増やしたように、学校司書さんも少しずつ持ち込んでいます。

CIMG4081-2.jpg
これは、子どもの日にちなんで、ということで手作りですが。

CIMG4085-2.jpgCIMG4084-2.jpg
家では使わないということでカレンダーを。
絵は、昔話のパロディ。

CIMG4082-2.jpgCIMG4080-2.jpg
ぬいぐるみも増えました。
娘さんは高校生だから、ということで…。

CIMG4082-2.jpg
テーブルヤシは○イソーの300円商品。
とうとう、私財も投入…。


人気ブログランキング

にほんブログ村

季節の展示 [うちの図書館]

高総体まであと1か月ほど、ということで、部活動に関係する本の展示を。
歓迎遠足の写真展示と一緒に。

CIMG4075-2.jpg
CIMG4076-2.jpgCIMG4078-2.jpg

歓迎遠足の写真は、学校司書さんが弁当を届けに来たときに撮った写真を。
部活動関連の本を置いているテーブルは、倉庫に眠っていた丸テーブルを持ってきて使いました。
丸テーブルは、以前から使えないかなあと思いつつ行動に移せずにいましたが、学校司書さんの「テーブルがあれば…」という声で事務室に相談して持ってきました。
スペースは掃除の時間に書架を数10センチ移動して確保しました。


人気ブログランキング

にほんブログ村

断捨離 [うちの図書館]

うちの学校司書さんは断捨離が上手です。
利用しきれず雑多なものがあった司書室を整理して、使えそうなものを見つけては上手に飾っていきました(画像はフェイスブックやツイッターですでに紹介したものです)。

3月に卒業した生徒が、本を見ながら作ってくれたキャラクター折り紙を利用。
CIMG4037-2.jpgCIMG4038-2.jpg

100円ショップで買っていたカーネーションの造花や風車を利用。
CIMG4048-2.jpgCIMG4046-2.jpg

「息子さんがいらっしゃるから、図書館に飾って良い鯉のぼりとかお持ちですか」と聞かれて「実は100円ショップで買っていたものがあります」と、出してきたものが、これ。
CIMG4049-2.jpgCIMG4053-2.jpg

さらに、「使わないから家から持ってきました」と、人形や観葉植物風の飾りも。
CIMG4055-2.jpgCIMG4056-2.jpg
CIMG4051-2.jpgCIMG4044-2.jpg
右の切り絵も、もらったものだそうです。

図書館が賑やかになり、司書室も整理され(後日写真をアップします)ました。

どういう図書館をつくるか、という考え方については、「本を借りたり、調べ物をすることは当然だけれど、心がホッとする場所、生徒の居場所となる図書館にする」という点で、私と一致しています。
先生方の中には、図書館では静かに本を読むべきという方がいらっしゃいますが、生徒がホッとできる場所をつくりたいと、管理職に直接伝え、了解をもらったという行動力にもびっくりしました。


人気ブログランキング

にほんブログ村

新年度が始まって1か月。 [うちの図書館]

フェイスブックでは少しずつ報告していたのですが、そちらをご覧になれない方もいらっしゃるので、この1か月についてまとめて報告します。

この4月に、うちの図書館にも学校司書が配置されました。
非常勤職員ですが、週5日、毎日5時間ずつ、専任です。

3月中旬、長崎高等学校教職員組合の組合員の1人として、学校司書の配置を要望する場に同席することになりました。
うちの学校には学校司書がいないということで、学校司書のいない図書館がどんな状況なのかを話してほしいと組合本部から頼まれて。
その場で、「29年度から新たに8校に学校司書を配置します。非常勤職員ですが、週5日、1日5時間の専任で」という話が出まして、さらに「現在、学校司書のいない学校に優先的に」ということだったので、ひょっとしてうちにも…と期待しました。

ただ、県の予算が成立してから新年度まで期間が短いので、司書や司書教諭の資格はなくても応募できるということにしてハードルを下げても、応募があるのかと心配しました。
募集方法は、なぜかハローワークには出さず、学校のホームページに掲載するだけ。

結果、本校職員のツテで応募した方が採用されました。
この方が(私にとっては)素晴らしい方でした。
司書や司書教諭の資格はなく、学校や図書館での勤務経験もありません。
でも、明るく、仕事に対して前向きで、高校生の子どもがいて生徒の心をよく考え、地元の方なので顔見知りの生徒もいて、3週間ですっかり生徒となじんでいます。
何よりも、どういう図書館をつくるかという考え方が私と同じであることが、一緒に仕事をしていてすごくやりやすく、楽しい。

もちろん、資格がないので、司書としての専門知識がなく、レファレンスや選書、授業支援など、やってもらえたらありがたいことがまだ頼めない状況ですが、私も一緒に勉強しながらですが、仕事を覚えてもらえれば、きっといい学校司書になれると思います。
しかし、任期は半年。
継続して勤務してもらうには、2か月間を開けなければならないという…。
なぜ半年にしているのか、管理職か組合に尋ねてみないといけないと思っています。
これだけの人を半年でやめてもらわなければいけないというのは、もったいないですから。

勤務時間は、授業支援を考えて、10時から3時としました。
開館時間も同じ時間帯。
昼休み以外も開館にして、学校司書さんが明るく気さくな方であることもあって、生徒が良く顔を出すようになりました。
入館者数は、1日平均46人で、昨年度同時期の1.97倍。
生徒数が280人ほどなので、実数はたいした数字ではありませんが十分な伸びです。
貸出冊数は、115冊で昨年同時期の1.72倍(マンガは除く)。
まだ新しい本が入っていないので、これもまずまずの数字ですし、伸びだと思います。

館内装飾の様子など、写真はまた後日アップします。


人気ブログランキング

にほんブログ村


卒業式から数日過ぎて [うちの図書館]

3年生が卒業して、図書館はさびしくなりました。
3年生の教室が図書館のすぐそばだったので、入館者の大部分は3年生。
1・2年生は、常連の生徒が10人ほどで、数日に1回程度来ていました。
きのうは、20人を超えて、久しぶりに賑やかに。
生徒が来てくれない図書館なんて、本の倉庫でしかありませんから。

卒業した3年生が、ツイッターで卒業式のことを何かつぶやいていないかと、久しぶりに検索。
時間に余裕がないので、普段はしないのですが、うちの学校に来て良かったといってくれてたら嬉しいなあと思いつつ。
ある生徒が、うちの図書館に置いている人形の写真をヘッダーに使ってくれていて、びっくりするやら、嬉しいやら。
CIMG2684-2.jpg
この人形を見つけたときには、かわいくて私も迷うことなく買いましたが、そこまでしてくれる生徒がいてくれたことが嬉しくて…。

さて、仕事の方は、除籍本のリストを作成。
除籍本は、年間で1000冊を超えます。
3月中に処理する予定です。



にほんブログ村

読書の記録 [うちの図書館]

今年も、3年生に、3年間の読書の記録を贈ることにしました。
対象となるのは、3年間で、漫画を除いて15冊以上借りてくれた生徒12人。
15冊というのが、ハードルが高いのか低いのかは難しいところですが、
1年で5冊なのでちょうどいいかと。
CIMG3908-2.jpg

今年の3年生の多くは、3年になって、教室が近くなってから
よく来てくれるようになりました。
いろいろ話も聴かせてもらって楽しかったし、すごく感謝しています。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

今日も午前中は… [うちの図書館]

年末に休んでしまったので、そのぶん作業が遅れたのをとりかえすために、職場に行ってきました。

西日がブラインドのすき間から入っていたので、すりガラス状のシートを貼りました。
余ったシートを使って、図書館入り口上に「Library」の文字を切り抜いて貼る作業も。
CIMG3734-2.jpgCIMG3737-2.jpg

それから、除籍本の荷造りも。
CIMG3738-2.jpgCIMG3739-2.jpg

きょう、鍵を持っている先生が午前で帰るということでしたので、私は午後も作業を続けたかったけれど、準備していた昼食を食べて帰宅。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

今日の仕事 [うちの図書館]

8時20分に出勤。
午前中は、新着図書受入35冊。
カバーの端を切る
蔵書印と隠し印を押す
本屋さんからいただいたデータに手を入れる
蔵書管理ソフトにデータをインポートする
蔵書ラベルを貼る
分類記号ラベルを印刷して貼る
…で、午前の部は終了。

昼食を10分ですませて
生徒の面接練習をする
年末年始の新聞を整理する
(図書館とは関係ありませんが)資料館の備品で不明のものをチェックする
資料館の資料を整理
教室の備品をチェックする
ブックコートフィルムを貼る(4冊)
…で1日終了。

資料館にあった大量の資料は、うちの学校が発行した郷土資料。
県立図書館と近くの公共図書館にあるかどうか、横断検索で確認しました。
なかったところに送って、学校保存を5部くらい残して、あとは処分しようかと考えています。
少なくとも、現状では資料館のロッカーに眠っていて、ホコリやシミがついて劣化してきています。
宝の持ち腐れでもあり、ムダなスペースを使っていますから、何とかしなければ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

始動 [うちの図書館]

午前中は、病院で血液検査。
値が正常値に戻って一安心。

さっそく出勤。
きょうは、簡単な正月飾りと、図書の受入作業。
作業は途中でしたが、終業時間に「閉めますよ」と言われて、渋々帰宅。
CIMG3732-2.jpgCIMG3733-2.jpg
カウンター                      入口


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

温めている企画 [うちの図書館]

以前から図書館でやってみたいと考えていることがあります。
プロの俳優さんが文学作品を朗読したテープが10数本あるので、それを使って朗読鑑賞会ができないかと。
放課後に、ストーブのついた図書館で、(この日だけ特別に)コーヒーでも飲みながら。
作品は、いくつか用意しておいて、参加者に選んでもらい、テキストは大型テレビに表示して(印刷しなくて良いので著作権を侵害しないのでは…)。
運動部の生徒は参加できませんが、引退した3年生や文化部の生徒は可能。
この企画に興味を示してくれる生徒がどれくらいいるか…と考えて、起案を迷っています。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

もうひと働きを [うちの図書館]

選書リスト、7回目のものを作成し終わりました。
明日起案します。

本当は、出勤するつもりでしたが、体調を崩し、きのうまで床についていました。
今日は熱が平熱になったので病院を受診し、点滴を打ってもらいました。
明日も午前中に病院で点滴。その後出勤する予定です。

4年前にかかった病気が今年3回も再発。
病院の先生は「足の水虫の傷から菌が入って…」とおっしゃいますが、原因は睡眠不足による体力低下、だと思っています。
傷から菌が入るのならば、この4年間もかかっているはずですから。

今年度になって何が変わったか。
1つは教材プリントの作成時間。
昨年は2種類でしたが、今年は3種類。さらにパワーポイントの画像づくりも。
だから単純に考えて倍の仕事量になっています。

一方、空き時間は去年が14時間、今年は13時間。
放課後の図書館開館時間も去年は6時に閉めていたのに、最近は7時近くまで開けることも。
通勤時間も昨年は片道40分、今年は70分。
これでは、睡眠時間を削るしかありません。
我ながらよく頑張ってきました。

あと1か月で、3年生の授業がなくなります。
そうなれば持ち時間が13時間減るので、3年生に会えなくなるのはさびしいですが楽にはなります。
来年は、(学級減だから)持ち時間が少し減るはずです。
だから、もう再発はしないようにしたいものです。

ということで、今年はもう一踏ん張り。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村
前の15件 | - うちの図書館 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。