So-net無料ブログ作成
検索選択
うちの図書館 ブログトップ
前の15件 | 次の15件

ストーブの試運転 [うちの図書館]

まだ12月までには間がありますが、この寒さで、ストーブの試運転の許可が事務室から出ました。

25日(金)は、うちの学校で県内の高校地理教員の研究会がありました。
せっかくの機会なので、3校時に公開授業、4校時に研究発表(I市の中心商店街の変容について)をさせてもらいました。

昼休みに少し食い込み、急いで図書室に行くと、すでに開館していて、生徒で賑わっていました。開けてくださった先生と、図書委員に感謝。1日じゅう慌ただしかったので、すごく助かりました。

その時点では「試運転OK」のことは知らなくて、生徒からも何も言われなかったので対応しなかったのですが、放課後、研究会が終了して、職員室と事務室にストーブが出ていることに気づきました。

図書室で試験勉強をしたいという生徒がいたので、事務室に「試運転OK」を確認して、さっそくストーブを準備して点火。
「朝と夕方だけにしてください」と言われましたが、期末考査前なので、放課後の試験勉強に役立ててもらえそうです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

体育祭前ですが… [うちの図書館]

今度の日曜が体育祭の予定なのですが、台風が直撃するという予報。
さて、どうなりますか…。
少しスピードが落ちてくれたら…と思っていますが。

体育祭前で、3年生は大忙し。
応援合戦の振り付け、団の旗の作成などなど。
でも、その合間を縫って、就職進学の準備もしなければいけません。
志望の動機を考えたり、履歴書の清書をしたり、面接練習をしたり。
教室が面接練習で使われているので、放課後の図書館はけっこう賑わっています。

生徒も私もてんわやんやで、生徒からはあまりにも忙しすぎるとか、そのほかいろいろと愚痴を言ってきますが、私は相づちを打ちながら聞いています。
ここだけの話ということで。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

体育祭前なので [うちの図書館]

授業がなくて助かっています。
というのは、退院する際に、「できるだけ立たなくていいようにしてください」と言われていまして、授業だったら立たなければいけないのですが、体育祭の練習であれば、すわって見ていてもかまわないので。
ただ、黙って座ってみているのは苦痛なので、図書館でたまっていた作業をしています。

きょうまでに、新着図書の受入作業が一段落。
51冊を出せる状態になりました。
明日は、残りの30冊ほどを取りかかります。
明後日は会場設営と予行なので、作業はできないでしょうし。

放課後は、3年生が進学希望届を書いたり、面接練習をしたりで、ここ数日賑わっています。
私も志望理由の添削をしたり、面接練習につきあったりで、カウンターで落ち着いて構える時間がないのが残念です。


人気ブログラン
にほんブログ村キングへ

蔵書点検 [うちの図書館]

昨年ど同様、お盆前のこの時期に蔵書点検を。
生徒も職員もほとんど来る可能性がないので、毎年、転勤前の学校でも、この時期にやっていました。
ただ、今年は「閉庁日」が設定されて、本当に誰も来ない状況になりました。
「閉庁日」は夏季休暇を届け出て、休まなければいけないのですが、この時期を逃すと「閉館」にして生徒が利用できなくなるので…。

ということで、鍵をお借りして、8時40分からスタート。
「閉庁日」なので、エアコンはつけず、窓を全開にして扇風機の風でしのぎました。
前任校の仮の図書館での蔵書点検も暑い中でやったなあと思い出しました。
昼ご飯の時間の気温は、34度。
CIMG3395-2.jpg
風が気持ちよくて、これくらいなら何とかなると思っていたのですが、午後から気温が上昇。

CIMG3397-2.jpg
午後3時頃には35度に。

CIMG3398-2.jpg
午後4時前には36度に。
ペットボトルを2本用意していましたが、足りなくなって、冷水器で水を汲んできました。

CIMG3400-2.jpg
帰る頃には37.5度。
本を触ると温かく感じるほど…。
こんな中で作業をしましたが、9053冊読み取りました。
CIMG3396-2.jpg
カウンターノートパソコンキャスター付き椅子に載せて移動します。
電源には延長コード、バーコードリーダーもUSBの延長ケーブルを使用して、作業と移動がしやすいようにしています。
続きは、来週月曜。
午前中で読み取り作業は終わりそうです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

除籍作業 [うちの図書館]

夏休みこそ除籍。ということで、今回は542冊を迷いながらリストアップ。
明日から2日間帰省するので、その間に決裁をいただこうと思って起案したら、放課後には決裁が下りていました。
来週は除籍作業ですなあ。

除籍の基準は明文化していませんが、基本は「需要が見込める」かどうか。
破損している本でも、日焼けしている本でも、需要が見込めれば除籍はしません。
しかし、補修をしたり、背表紙のタイトルをつけるなどの手間をかけても、手にとってもらえないようなものは、除籍します。
内容が古すぎて使えなかったり、時代遅れの内容で需要が見込めないものは、きれいでも除籍します。

以前は、「昭和の本」を一応の目安にしていましたが、今回は、20年=1996年発行を目安にしました。
リストを作成してある程度絞り、現物を見ながら最終判断しました。
現物を見てしまうと、ついつい残す方に考えてしまいますが…。


人気ブログラ
にほんブログ村ンキングへ

図書購入予算 [うちの図書館]

先週の役員会で、今年の購入予算がだいぶ減らされたということが話題になりました。
お金に関することなので、具体的なことは書きませんが…。

図書購入の予算については、毎年7月のはじめに、年間の予算が県から令達されます(県立学校ですから)。
7月に入った頃に、ある役員の先生からメールで質問がありました。
「ずいぶん金額が減ったのですが、そちら(うち)はどうなっていますか?」という質問。
その時、私はまだ事務室に聞きに行っていなかったので、返事はしませんでした。
そして、先週の役員会。
他の学校でも減らされているということでした。
3割ほど減額されたところも。

だったら、うちの学校もかなあ、と思いながら事務室へ。
令達文書をコピーさせていただきました。
うちは、1割ほど減額。
恐れていたほどではなかったので、少しホッとしました。

質問された学校とは学校規模が同じ程度ですが、うちのほうが予算額は多かったです。
予算配分が何を参考にして決まるのか、私たち図書館担当者でもよく分かりません。
貸出冊数、入館者数、除籍冊数、充足率…。
参考にできそうな指標がいくつかありますが、頑張って実績をあげないといけないのかなあと思っています。
図書購入費が多い県が、学力が高いという話も聞きますが…。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

一気に除籍と選書を [うちの図書館]

夏休みも10日過ぎました。
3年生は補習と面接指導の期間。
私は社会科なので、補習の担当はありませんでしたが、毎日1コマは面接指導が入りました。
図書専門部の会議もあり、体験入学の準備やアンケート集計、ホームページへのアップロードもあり、さらに保護者との面談もありとバタバタしているうちに過ぎました。

合間は図書館で、除籍本の選定。
3年生が毎日5、6人ほど、残って勉強したり、面談までの時間を過ごしたり。

除籍本は、以前、棚から抜いていた本を処理しようと思っています。およそ500冊の予定。
選書は、5月にやって以来。
夏休み中に2、3回に分けて起案しようかと思っています。
今のうちにできることを集中してやります。
普段はなかなかできないので。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

新しい書架が入りました [うちの図書館]

今年度の備品希望調査。
ダメで元々のつもりで、大型本の書架をお願いしました。
窓下書架に無理矢理入れていた本を何とかしたいと思っていたので。
DSCF7020 (1024x768).jpg

これくらいの量ならば、1台で何とかなりそうだなと。
今日の午後届きました。
CIMG3243 (1024x768).jpgCIMG3244 (1024x768).jpg
ほぼ計算どおりでした(一部収まりませんでした…)。

これらの本のうち、半分は昭和の本なので、そのうち買い換えが必要です。
そこまで考えたら、十分かと思います。
あとは文庫本用の棚がほしいですなあ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

地震の影響 [うちの図書館]

うちの職場は、最大震度が「5弱」を記録していた町にあって、きょう出勤するまでは、図書館の本がどうなっているかと心配でした。
しかし、幸いなことに本の乱れは軽微なものでした。

DSCF7012-2.jpg
入口近くの柱にフェイスアウトしていた本の一部が落下。
ただ、メッシュは柱に固定していたので、本の落下は一部ですみました。

DSCF7010-2.jpg
一方で、固定していなかった「すのこ」が落下。
この「すのこ」は私がつくったものではなく、とりあえずここに置いていたもの。

DSCF7015-2.jpg
平湯モデルの書架から本が飛び出すことはありませんでした。
書架の上にフェイス合うとしていた本が、数冊落下していました。

DSCF7018-2.jpg
司書コーナーのスチール書架が、少し動いていました。
本があまり入っていない、軽い書架だったから動いたのかもしれません。

DSCF7019-2.jpg
司書コーナーの壁に固定したスチール書架から、資料が一部飛び出して落下していました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

新年度スタート [うちの図書館]

新しい1年が始まりました。
始業時間が15分早くなって、少し早いバスで出勤しました。
まずは、朝の読書についての職員会議資料の作成。
授業のスタートも早くなったり、正副担任からW担任に仕組みが変わったりしたので、昨年の資料に手を加えて起案。

次は、部活動紹介で使うビデオの作成。
昨夜自宅で作っていたのですが、DVDにうまく移せなかったので、生徒会の先生に相談して、学校のPCで再チャレンジ。
うまくいってホッとしました。

職員室の机を整理した後は、図書館へ。
新聞のストックを整理したり、司書コーナーを整理したりしているうちに、1日が終わりました。

利用者データの年度更新、転任者と新入生のデータ入力は昨日終了。
きょう、延滞者のデータを見ながら、やっぱり個人カードを作った方がいいかなと思いました。
「借りた覚えがありません」というのが多すぎて。
個人カードにしてしまえば、他の人と間違えて貸し出すことや、他の人の名を騙って借りることはあり得ないし。
急いで準備をします。

今年は、昨年と同じく3年生の担任。
しかし、W担任でもあり、ペアの先生が持ち上がりのクラスなので、昨年よりも負担は軽くなるでしょう。
引き続き、司書教諭で図書館担当、部活も図書ということで頑張ります。
考古学研究部の顧問も、というのが気がかりですが…。
図書館関係の役員は、今後管理職に相談します。
いい1年間になりますように。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

寄贈図書受入 [うちの図書館]

この3月に卒業した生徒から、寄贈本を35冊いただきました。
転勤される先生からも寄贈本を3冊いただきました。
この1年のうちに贈られてきた本、ずいぶん前から司書コーナーに置いたままになっていた本も含めて、計42冊。

正式な手続きに則り、「寄附受納伺」を起案。
寄贈元ごとに作成するのが面倒ですし、それぞれに決裁をいただかないといけないのも面倒。
さらに、図書原簿も作成しなければいけませんが、こちらも受入日ごとに作成しないといけません。
だから、バラバラでするよりは、まとめた方がいいだろうと考えて、この時期にまとめました。

決裁もいただいて、受入作業を今日から始めました。
新学期には排架できます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

利用案内 [うちの図書館]

こんなにも早く春休みがやってくると、ちょっと困ります。
春休み2週間もバタバタしながら、あっという間に過ぎてしまいそうで、怖いです。

新入生のために図書館の利用案内を作らなければと、昨年のものを探したら…ない。
そういえば、去年の4月は、作る余裕がなかったし(そもそもうちでは、今まで作っていなかったようで)、図書館オリエンテーションもなかったのでした。
今年は、ちゃんと作って、朝の読書の話をする時に配布しようと思います。

前任校の利用案内をベースにして、先日、なんとか形にできました。
校内めぐりの中で、実際に図書館に来てもらえたら良いのですが。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

卒業生に贈る [うちの図書館]

もうずいぶん時間が経ってしまいましたが、卒業生で3年間のうちに20冊以上借りてくれた生徒に、読書の記録を贈りました。
昨年までは、封筒に入れて、しおりを添えて贈っていたのですが、2月にあった学校司書の研修会で、貸し出した本の一覧表に表紙をつけてレールホルダーに挟むという方法をとられた方がいらっしゃいました。
これならば、読書の記録はいらないという生徒にも、レールホルダーをプレゼントすることになるので、良い方法だと思ってさっそく取り入れました。
DSCF7008-2.jpgDSCF7009-2.jpg
レールホルダーは、100円ショップで、品切れ寸前のところを運良く見つけることができました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

今年度最後の除籍 [うちの図書館]

久しぶりの更新です。

きのう、今年度最後の除籍を起案し、決裁が下りました。
今回は153冊、年間で1069冊。
目標を1000冊にしていたので、とりあえずはクリアしました。
しかし、まだまだ除籍すべき本はたくさんあります。

今回の中には、蔵書点検で10年以上「不明本」だったものも122冊含めています。
10年以上の「不明本」も、まだたくさんあるので、来年度も除籍作業をしっかりやらないといけません。
棚も満杯に近い状態なので、もっと間引きしないと。

来年も図書の担当をさせてもらえますように…。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

本をすすめるのは難しい… [うちの図書館]

自宅学習期間中の3年生(女子)が、フラッとやってきました。
待ち時間を図書館で過ごすということでしたが、手持ちぶさたにしていたので、「これ、どうですか」と、癒やし系の動物の写真が載っている本を紹介したら、「動物はあまり好きではないです」と…。

で、その生徒は、自分で本を探し始めました。
手にとって読み始めたのは、ケータイ小説
置いといて良かった、と思って、あとで感想を聞いたら、「ちょっと難しい」…。
映画化された本だったので、ふつうのケータイ小説よりは難しかったのでしょうか…。
他の本を紹介すれば良かったかなあ。
写真集とか、絵本とかを進めれば良かったかも。

今まで本を借りてくれたことがなかった生徒なので、もっと話をききながら勧めれば良かったなあと思いました。残念。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村
前の15件 | 次の15件 うちの図書館 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。