So-net無料ブログ作成
検索選択
新図書館建設 ブログトップ
前の15件 | -

パソコン用机とプリンタが到着 [新図書館建設]

司書室のパソコン用事務机と、閲覧室のインターネット閲覧用長机、それにモノクロのレーザープリンタが到着しました。

長机が届きますという知らせを先日受けていたので、置き場所を空けておきました。
ただ、司書室の方は聞いていなかったので、あわててスペースをつくりました。
P1200001-2.jpgP1200002-2.jpg
左が閲覧室、右が司書室。
生徒用のパソコンがそろえられるかどうかが問題。

司書室は、ロッカーなどを少しずらす必要がありました。
放課後に生徒に手伝ってもらおうかと思いましたが、待ちきれず(…)にロッカーのものを出して、動かせるほどに軽くしてから、押して20cmほど動かしました。
ちょっと体に無理をしたようです…。

プリンタは、ネットワークにつなぐ予定ですが、私にはわからないし、ネットワーク管理者はあいにく出張
とりあえず、USBで接続して使えるようにしました。
ところが、プリンタドライバーインストールしようとすると「○○.dllファイルが見当たりません」というメッセージが出て、うまくいきません。
メーカーのHPの古いバージョンのダウンロードデータから探し出して、インストールを完了するまでずいぶん時間がかかってしまいました。
これだけ苦労しても、来週にはネットワークにつないでもらえるのでしょうけれど…。
まあ、経験値は上がりました。

ということで、少しずつ整備されてきています。
あとどれくらい家具が補充されるのか、事務室の担当者に確認します。


人気ブログランキングへ

届きました! [新図書館建設]

念願の閲覧テーブルとイスが届きました。
DSCF3787-2.jpgDSCF3788-2.jpg
閲覧テーブルは4台。
平湯モデルで、本家本元のK工作所の製作したものでした。
イスは、24脚。
天童木工の製品です。
すべて要望どおり。
納入した業者の方も「明るい雰囲気になりますね」と言ってくださいました。

1つのテーブルに6脚分の数はありますが、窮屈でしょうから、4~5脚を置いています。
これで入館者が増えてくれれば…。

人気ブログランキングへ

満額回答! [新図書館建設]

午前中、事務室から連絡がありました。
「明日、机とイスが届きますが、時間は何時が良いですか」

予算がないということで、必要最小限の要望を改めて出していましたが、「要望どおり揃います」と以前連絡を受け、年明けになるかなと思っていました。
それが年内に届くということで、うれしい知らせでした。

昼休み、事務長が図書館に来られて、「テーブルはどう置く予定ですか」と尋ねられました。
資料を見ると、「テーブル … 3」と書いてあったので、「4つお願いしていたはずだけど?」と思いながら、「このへんに」と説明すると、「以前の分にこれだけ追加があるから」といわれて「?!」。

話がこんがらがったので、改めてうかがうと、「要望どおり」というのは、「削って出したもの」ではなく、「当初出していた要望どおり」だということがわかりました!
閲覧テーブル7台、丸テーブルプリンター、事務机も一新!
いやはや、これはクリスマスプレゼントとお年玉をいっぺんにもらった気分になりました。
めでたしめでたし。

レイアウトを改めて考えなければ。

人気ブログランキングへ

本の返却口 [新図書館建設]

新しい図書館には,窓下の壁に本の返却口を作ってもらいました。
室内には,返却された本が入るスチール製の返却箱もあります。
しかし,返却口には表示がつけてなかったので,つくってみました。

P9110001-2.jpg
木は,100円ショップで購入した物。
文字は,文具店で買ってきた120円のカラー塩ビシート。
製作費は200円程度。
大きさは,縦8cm,横18cm(写真で下にあるはノートパソコン)。

さて,これを吊り下げるか,両面テープで壁に貼り付けるか。
明日学校司書さんと相談しながら考えましょう。

人気ブログランキングへ

困ったなあ… [新図書館建設]

もう,完成してしまったので,今さら言ってもしかたありませんが,設計図どおりになっていない所があって困っています。
P9010009-2.jpg
カウンターの後ろにあるこの棚は,動かせるようにお願いしていて,設計図にも「特記事項」として動かせるようにすると明記されていたのですが,できてみると,壁に固定されていました。
あとで事務机を置くので,事務机の幅に合わせて移動させるつもりだったのですが…。

それから,本を入れ始めて気づいたのですが…。
P9010001-2.jpg
写真の左側の窓下書架,上の段は高さ24cmでお願いしていて,設計図でも24cmだったのですが,できたものは22cm!
壁面書架は,下3段の高さを窓下書架とあわせて,一直線にそろうようになっていたのに…。
22cm高では,通常のA5判の本は入るので,大きな不具合ではありませんが,少し大きめの本が入らなくなるのが残念。

ずいぶん前に,みーちゃんさんから忠告されていたので,工事現場に行ってチェックをしたかったのですが,事務長にお願いして同行でないといけないような雰囲気で…。
あまりいろいろ言い過ぎると,贅沢を言っているようで…。
県のチェックも通ってしまいましたから,しかたありませんなあ…。

人気ブログランキングへ

新図書館の館内案内図 [新図書館建設]

休みなので,のんびりと新図書館の館内案内図をつくりました。

以前,小学校の図を作成しましたが,さすがに,高校であの感じの物では良くないだろうと思い,ネットでいろいろな高校の配置図・案内図を検索しました。
しかし,それらの図では,書架のならび方,大分類程度しか分からず,「これを見て,目的の本のある場所に行こう」という図は,なかなか見つかりませんでした。
それで,自分で考えるしかないということでつくったのが,これです。
館内案内図.jpg

立体鳥瞰図にしたのは,館内の様子ができるだけわかりやすいように,そして,上の方の棚と下の方の棚で分類が違う時に表現しやすいように。
全体的に,あまりごちゃごちゃした感じにならず,しかも,情報量はできるだけ多く,さらに,印刷したものが,A4かA3になるように。

もう少し,すっきりさせた方がいいのかもしれませんが…。
図書館入り口にA3判で印刷したものを置いて,A4判のものを教室掲示にしようと考えています。

人気ブログランキングへ

カウンターが到着 [新図書館建設]

荷造り作業の休憩で,廊下から窓の外を見ると,たまたま,カウンター雑誌架が運び込まれていました。
P7290008-2.jpgP7290009-2.jpg
遠目ではありますが,形はこんな感じでよかったと思います。
ただ,色が…もう少し淡い色に仕上げてほしかった…。
贅沢でしょうか…。

さて,作業ですが,専門書もほぼ片付きました。
P7290010-2.jpgP7290014-2.jpg
紐でくくった本は,床に新聞を敷いて,その上に積み重ねています。
高さをそろえているので,かなり積み上げられます。
書架を移動するためのスペースはとっています。
グレーのスチール書架は運べる程度に分解した後,書庫に移動させて使います。

人気ブログランキングへ

棚の奥行き [新図書館建設]

先日,工事現場を見学させていただいた時に,壁面書架の下から2段目が,奥行きが深いことに気がつきました。
「あれ,設計図はこんなだったかな?」と思いながら,手元の図を確認しないままでした。
けさ確認すると,破線を描き入れたようだったので,事務長にこのことを話しました。
壁面書架の下3段は,下から32cm・28cm・24cmでお願いしていました。
しかし,業者からいただいた図面を見ると,最下段が床すれすれになっていたので,下から2段目の高さを28cm→24cmにして,奥行きも17cmから14cmに訂正した,という図になっていました。
高さ24cmで,奥行き17cmは深すぎますから。

何しろ,1年以上前に設計業者と意見をやりとりしたことで,どうやりとりしたのかを忘れかけている上に,手元のコピーが白黒なので,「この線が入っているということは,訂正をお願いしたと考えていいのではないかと思います」という言い方で説明しました。
棚はすでにできあがっているので,どういう対策を講じるかという話になりました。

ところが,別の資料として,「下2段は奥行き17cmで」と書いた資料をまもなく見つけました。
つまり,図面では奥行きを浅くしてほしいと書きながら,文書では「17cm」と書いていたわけです。
完全に私のミス。何でこんな事を書いたのでしょう…。

改めて,事務長に話をしました。
「すみません,私のミスでした」と。
でも事務長は,「それはそれとして,浅くする方法は?」。
「よく牛乳パックを使ったりしています」と私。
すると「せっかくだから,紙でなく,木で作りましょう。」という,ありがたいお言葉。
ということで,本校の職員に作業してもらえるかお願いしてみると言うことで,材料費を出してくださることになりました。
ありがたいことです。

人気ブログランキングへ

きょうはここまで [新図書館建設]

本の荷造り,きょうから閲覧室の方も始めました。
P7270008-2.jpg
10時半からスタートして,1日かかってこれだけというのは,進みませんなあ。
昨日の疲れ(出張からの帰宅が7時半)が出ているのか,集中力に欠けました…。
まあ,来週金曜までに終わればと思っていますが。
ちなみに,2・3類と159以降の1類が終わりました(それで紐の色は全て赤)。

あしたは0類から4類まで終わらせたいと思います。

人気ブログランキングへ

荷造り [新図書館建設]

現在,本の荷造りの真っ最中。

2年前に,現在の仮の図書館に引っ越して,2度目の引っ越しになります。
前回,くくる紐をビニールと麻の2種類使って,ビニールでくくった本は閲覧室,麻でくくった本は書庫と分けました。
おかげで,生徒に紐を見て,それぞれを閲覧室と司書室にどんどん運んでもらえました。

しかし,反省も。
麻の紐は,100円ショップで買ったせいか,ぼろぼろ屑がでてしまったこと。
閲覧室に運び込んだのまではよかったのですが,その後,分類ごとに置くのに手間取ったこと。

この2点を踏まえて,今回は,
1.麻紐は使わない
2.閲覧室のものもおおまかに,4つの色で分ける
ことにしました。

P7250001-1.jpgP7250006-2.jpg
白は書庫,黄色は8・9類,青は5類,緑は6・7類,赤は0~4類,雑誌などは紫。
こうしておいて,色ごとにその棚の近くに置いてもらう予定。
運ぶのは,図書部員にお願いしています。

夏休み中に運び込むことができれば,時間は十分あるのですが,2学期に入ってしまうと,数日はかかるでしょう。
前回は,1クラス+αの人数で,旧校舎3階→1階→新校舎3階と運んで3時間かかりました。
今回は,3階→1階なので,時間は半分ですむと思います。

今,司書室にある本5000冊ほど終わった所です。
P7250003-2.jpgP7250002-2.jpg
明日からは,閲覧室の本の荷造りに入ろうかと思います。

人気ブログランキングへ

工事現場へ [新図書館建設]

窓越しに,ふと工事現場をのぞくと…窓下書架の取り付けがおこなわれていました。
私は,我慢していられず,事務長に「今から見学させていただけませんか」というと,さっそく対応してくださいました。ありがとうございます!

P7250025-2.jpgP7250024-2.jpg
職員玄関を入った所から見たのが左,生徒玄関側から見たのが右の写真
窓枠も廊下は木製。ちょっと凝っています。

P7250014-2.jpgP7250013-2.jpg
入口のドアとその両側。左にカバン置きの棚,右に窓下書架。
書架の色はもう少し明るい方が良かったのですが,これでも十分許容範囲です。
まだ,ここの部分だけ取り付け中。
ドアも少し凝っています。

P7250009-2.jpgP7250012-2.jpg
他の壁面書架も積まれ,これから少しずつ形が見えてくることでしょう。

P7250021-2.jpgP7250022-2.jpg
こちらの窓の外には,語らいの広場として整備された林が見えるでしょう。

P7250018-2.jpgP7250019-2.jpg
左が司書室,右が書庫。書庫まで扉が木製!中は窓はありませんが,換気扇がついています。

P7250017-2.jpgP7250010-2.jpg
西側の窓(左)。西日がしっかり入ります。だから,こちらは壁面書架を増やしました。
右の写真はカウンター近くの廊下側の窓。
返却口を作ってもらいましたが,大きすぎのような…。ゴミが入れられないことを祈ります。
ちなみに,窓の向こうは購買部。

全体的に,木の部分が暗い色に塗られていないので,ホッとしています。
渋いイメージは嫌でしたから…。

この後も楽しみです。
引っ越しの準備は,毎日コツコツやっています。

人気ブログランキングへ

苦渋の決断 [新図書館建設]

再び事務室で,新図書館についての話をしました。
今回は,削減してほしいという曖昧なものではなく,金額が提示されました。

話によると,県内の高校で同様の工事(校舎の改築など)が11もあると。
そのために,1校当たりいくら,というほぼ一律の制限がかかっているということでした。
うちの場合は,新しい体育館・武道場があり,特にトレーニングルームをつくったために,新しく購入しなければいけないものがでているということでした。

さて,提示された金額では,閲覧机・イスも完全には揃いません。
事務机を新しくしたり,故障して使えないプリンタのかわりにカラーレーザープリンタの購入を要望していたのですが,とてもとても…。
40人分の机と椅子さえ新しくはならないということで,現在使っているものを使わなければいけません。
たとえ40年以上使っているものでも…。
ただ,円形スツールは,1個3万円以内なので,需要費で購入できるとのこと。

学校司書さんと,(また)模型を見ながら話しました。
イスは,円形スツール10個と現在使用しているパイプイス6脚の分だけ減らすことにしました。
また,丸テーブルを今回購入できなければ買うチャンスはなくなるだろうということで最優先し,閲覧机を2個減らしました。
今後,閲覧机,イスを少しずつ買いそろえてもらうしかないだろう,という期待…。

人気ブログランキングへ

ベールをぬいだ その2 [新図書館建設]

ついに図書館側も足場と幕がはずされました。
しかし,図書館全体を見渡せる場所は工事区域の中。
職員室のベランダが邪魔をしていて,
窓から,ようやくこれくらい見えるだけです。
ベランダにに出られればいいのですが,なぜか鍵が閉まっていて
出ることができませんでした。
P7130013-2.jpgP7130012-2.jpg
れんが色の壁なので,夏は西日が当たって暑くなりそうですが,
壁の所にグリーンカーテンをつくってみようかと思っています。
窓は,グリーンカーテンでふさぐ予定はありません。
ブラインドで十分でないかなと。

人気ブログランキングへ

新図書館の備品 [新図書館建設]

事務室の備品担当者が,資料を持って私のところに来られました。
話の内容は,1つがブラインドカーテンの操作位置の確認。
もう1つは,新しく購入する備品について。
予想したとおり,県からもっと圧縮できないかと言われたので,検討してほしいということでした。

さっそく,学校司書さんと検討。
うんうん唸りながら,資料と模型を見比べましたが,結論は「これ以上削れない」。

新図書館の備品は,100%新品をそろえるわけではありません。
現在,備品台帳に載っているものは全て活用します。
司書室のロッカー。書庫の書架は現在使っているスチール書架。作業台も。
創立以来使っていると思われる閲覧机は,手を加えて展示用の楕円テーブルに。
カウンターは,今回の工事に含まれているので,廊下の展示テーブルとして使おうと考えています。

そして,どうしても必要なものを要望したのですが…。
最初から100%新品を希望して置いた方が「削りました」とアピールできるので,そっちが良かったのだろうかと,学校司書さんと話したことでした。

人気ブログランキングへ

新図書館の中は… [新図書館建設]

今週・来週は,ライブラリーフェスティバルの準備,期末考査,地理の副教材編集とすごく忙しいのですが,ついつい現実逃避…。

新図書館の工事,実は,請け負っている業者さんが,ブログで写真を公開しています。
(すごく良心的だと思うし,仕事に対する自信も感じられます)。
ついに,館内の写真がアップされました!
それで,わたしもそわそわ…。

「マイ○ーム・デザイナー」というソフトでも新図書館の図面を作っていたので,写真と同じ視点からの図をつくってしまいました。
無題.jpg

柱や壁の色,寸法など若干違いますが,雰囲気はこんな感じです。
どこの業者さんが担当されているのかをここで書くと,こちらの学校名が分かってしまうので載せることができません,残念…。

さあ,現実に戻って試験問題を作らねば。

人気ブログランキングへ
前の15件 | - 新図書館建設 ブログトップ