So-net無料ブログ作成
検索選択

新年度が始まって1か月。 [うちの図書館]

フェイスブックでは少しずつ報告していたのですが、そちらをご覧になれない方もいらっしゃるので、この1か月についてまとめて報告します。

この4月に、うちの図書館にも学校司書が配置されました。
非常勤職員ですが、週5日、毎日5時間ずつ、専任です。

3月中旬、長崎高等学校教職員組合の組合員の1人として、学校司書の配置を要望する場に同席することになりました。
うちの学校には学校司書がいないということで、学校司書のいない図書館がどんな状況なのかを話してほしいと組合本部から頼まれて。
その場で、「29年度から新たに8校に学校司書を配置します。非常勤職員ですが、週5日、1日5時間の専任で」という話が出まして、さらに「現在、学校司書のいない学校に優先的に」ということだったので、ひょっとしてうちにも…と期待しました。

ただ、県の予算が成立してから新年度まで期間が短いので、司書や司書教諭の資格はなくても応募できるということにしてハードルを下げても、応募があるのかと心配しました。
募集方法は、なぜかハローワークには出さず、学校のホームページに掲載するだけ。

結果、本校職員のツテで応募した方が採用されました。
この方が(私にとっては)素晴らしい方でした。
司書や司書教諭の資格はなく、学校や図書館での勤務経験もありません。
でも、明るく、仕事に対して前向きで、高校生の子どもがいて生徒の心をよく考え、地元の方なので顔見知りの生徒もいて、3週間ですっかり生徒となじんでいます。
何よりも、どういう図書館をつくるかという考え方が私と同じであることが、一緒に仕事をしていてすごくやりやすく、楽しい。

もちろん、資格がないので、司書としての専門知識がなく、レファレンスや選書、授業支援など、やってもらえたらありがたいことがまだ頼めない状況ですが、私も一緒に勉強しながらですが、仕事を覚えてもらえれば、きっといい学校司書になれると思います。
しかし、任期は半年。
継続して勤務してもらうには、2か月間を開けなければならないという…。
なぜ半年にしているのか、管理職か組合に尋ねてみないといけないと思っています。
これだけの人を半年でやめてもらわなければいけないというのは、もったいないですから。

勤務時間は、授業支援を考えて、10時から3時としました。
開館時間も同じ時間帯。
昼休み以外も開館にして、学校司書さんが明るく気さくな方であることもあって、生徒が良く顔を出すようになりました。
入館者数は、1日平均46人で、昨年度同時期の1.97倍。
生徒数が280人ほどなので、実数はたいした数字ではありませんが十分な伸びです。
貸出冊数は、115冊で昨年同時期の1.72倍(マンガは除く)。
まだ新しい本が入っていないので、これもまずまずの数字ですし、伸びだと思います。

館内装飾の様子など、写真はまた後日アップします。


人気ブログランキング

にほんブログ村


卒業式から数日過ぎて [うちの図書館]

3年生が卒業して、図書館はさびしくなりました。
3年生の教室が図書館のすぐそばだったので、入館者の大部分は3年生。
1・2年生は、常連の生徒が10人ほどで、数日に1回程度来ていました。
きのうは、20人を超えて、久しぶりに賑やかに。
生徒が来てくれない図書館なんて、本の倉庫でしかありませんから。

卒業した3年生が、ツイッターで卒業式のことを何かつぶやいていないかと、久しぶりに検索。
時間に余裕がないので、普段はしないのですが、うちの学校に来て良かったといってくれてたら嬉しいなあと思いつつ。
ある生徒が、うちの図書館に置いている人形の写真をヘッダーに使ってくれていて、びっくりするやら、嬉しいやら。
CIMG2684-2.jpg
この人形を見つけたときには、かわいくて私も迷うことなく買いましたが、そこまでしてくれる生徒がいてくれたことが嬉しくて…。

さて、仕事の方は、除籍本のリストを作成。
除籍本は、年間で1000冊を超えます。
3月中に処理する予定です。



にほんブログ村

読書の記録 [うちの図書館]

今年も、3年生に、3年間の読書の記録を贈ることにしました。
対象となるのは、3年間で、漫画を除いて15冊以上借りてくれた生徒12人。
15冊というのが、ハードルが高いのか低いのかは難しいところですが、
1年で5冊なのでちょうどいいかと。
CIMG3908-2.jpg

今年の3年生の多くは、3年になって、教室が近くなってから
よく来てくれるようになりました。
いろいろ話も聴かせてもらって楽しかったし、すごく感謝しています。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

リーダー研修会 [長崎高文連図書専門部]

久しぶりに図書専門部の記事です。
きょう、たらみ図書館で、図書専門部のリーダー研修会がありました。
うちの学校からは生徒が参加しないので、出張伺は出さずに、自費で参加。

今回は、12校から28人の生徒が参加。
CIMG3744-2.jpg

生徒実行委員からのライブラリーフェスティバル大会の報告。
CIMG3743-2.jpg

5つのグループに分かれて、おすすめの本を紹介し合い、一番読みたくなった本を選出。
さらに、紹介者が全員に向けてもう一度プレゼン
CIMG3750-2.jpg

ビブリオバトル全国大会に参加した生徒と引率の先生から報告がありました。
CIMG3756-2.jpg

午後は、来年度のライブラリーフェスティバルのテーマを考えました。
まずは、各グループで図書館の活動で大切にしている言葉や思いを出し合って、KJ法のやり方で付箋をペタペタ貼っていき、考えをまとめていきます。
CIMG3761-2.jpgCIMG3764-2.jpg

さらに、各グループでテーマを考えて、
CIMG3766-2.jpg

出し合ったものをもとに、もう一度練り直して…
CIMG3768-2.jpg
時間切れになったので、生徒実行委員が持ち帰って、案を作成することに。

最後は記念撮影
CIMG3770-2.jpg

きょうの議論の中で、盛り上がったのは、「本=新世界」か、ということ。
「新世界」「NEW WORLD」の言葉を使った2つのグループに対して「本との出会いは、新しい世界に進むきっかけであって、本=新世界」ではないという意見が。
一方、「今までの自分の世界があって、自分が知らなかった世界が本の中にあって、本との出会いで自分の世界が広がる」という反論。
議論が平行線をたどりそうだからと司会が割って入って終了しましたが、なかなかおもしろい議論でした。

今日の参加者も、皆さん頼もしく、来年度が楽しみです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村


帰省の途中で… [他の図書館]

M市にあるK図書室に寄ってきました。
M市は、8つの町が合併してできた市ですが、6つの図書館と2つの図書室があって、今まで行ったことがなかったのが今回行ったK図書室。

バスを途中下車して、バス停から徒歩1分で到着。
正面玄関から入ろうとすると「図書室を利用される方は1階駐車場にある入口から」と貼り紙が。
1階の入口から入って階段を上ると図書室のあるフロアー
正面入口から入れたらいいのに、残念…。
まず絵本のコーナーがあって、さらにドアを開くと小さな図書室。
教室の半分くらいの広さでしょうか。
狭かったですが、置いてある本はどれも新しく、魅力のある本が揃っていた印象でした。
YA本も小学生向けの本も。
ゾロリもきれいな状態でありました。
話題の『日○会議』の本も。

で、司書さんに質問してみました。
入館者は1日20~30人ほど。
地区の人口から考えればまずまずでは。
小中学生の利用は5~6人ほど。
小学校は地区の小学校が統合され、新しい校舎に広い図書室があるそうで。
小中学校からの貸出の依頼は、平和学習用の本を中学校から頼まれたりするということでした。

コンパクトでいい図書館なので、もっと利用してもらえたらいいのにと思いながら、見学しました。
怪しい人と思われてはいけないので、名刺を渡してきました…。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。