So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

長崎県高文連図書専門部からのお知らせ

1.平成29年度図書専門部の主な行事
●ライブラリーフェスティバル県大会
  期日 11月17日金曜  会場  諌早文化会館
●リーダー研修会
  期日 平成30年2月3日  会場 たらみ図書館

2.平成29年度ライブラリーフェスティバル県央地区大会
 7月12日に県立大村高校・五教寮で開かれました。
 広報紙コンクール 最優秀賞 西陵高校
             優秀賞  諫早高校(図書部)  諌早商業高校
             優良賞  諌早農業高校  国見高校  島原高校
 ビブリオバトル県央地区大会
  チャンプ本  「暁の円卓」 イーザウ著
             紹介者 長崎日大高校 大西秀実さん
  準チャンプ本 「本を守ろうとする猫の話」 夏川 草介 著 
             紹介者 島原商業高校 荒木美咲さん
前の5件 | -

地元図書館からの協力貸出 [うちの図書館]

 昨年12月から始めた、地元の公共図書館からの協力貸出。
私たちがあらかじめ選んだ本だけでなく、生徒からの問い合わせに対しても、学校司書さんが翌日の出勤途中(11時出勤)に図書館に立ち寄って選書し、学校で貸し出すことで対応しています。
生徒への貸出は、通常の貸出と同様、汚損や紛失した場合は弁償することで、公共図書館と合意しています。
 貸出の方法は、学校の蔵書と同じくPCで貸出手続きをします。
協力貸出の本も、一旦コンピュータに必要最小限(蔵書番号・書名・ISBN)のデータを登録します。
冊数が少ないので、分類や件名は登録せず、学校司書さんと私がどんな本を借りているかを覚えられるので、生徒からのレファレンスに対応します。
 書名とISBNについては、同志社大学のかたが作成した国会図書館のデータを取得するExcelワークシートを利用しています。ISBNのバーコードを読み取るだけでデータを取得できる優れものです。
PC画像-4.jpgPC画像-3.jpg
ワークシートは、ここで取得↓
http://www.slis.doshisha.ac.jp/~ushi/ToolNDL/

それをもとにして、蔵書管理ソフト(CASA)に外部入力する際のCSVデータにつくり直して、読み込ませます。
PC画像-5.jpg
A列は学校での登録番号、G列は書名、U列は備考欄でISBNを入力しています。

 本のバーコードは公共図書館のバーコードと混乱しないように、上にかぶせるように貼ります。
また、返却の際に剥がしやすいように、シールではなく普通のA4用紙に印刷したものを切って、ブックコートフィルムで貼り付けています。ちなみに学校の蔵書ラベルは青地に黄色い文字なので、違いが一目でわかります。
PC画像-11.jpgCIMG4908-3.jpg

公共図書館の本は、新着図書のコーナーの隣に作っています。
CIMG4909-3.jpg


人気ブログランキング

にほんブログ村
コメント(1) 

ながさき子ども読書活動推進フォーラム [研修・研究会]

ながさき子ども読書活動推進フォーラムに行ってきました。

1.最初に「推進校」表彰式。
せっかくだから、どういう実践をしていて表彰されたのか、実践内容を紹介してほしかった。
時間がないのであれば、せめて資料を配付するだけでも…。

2.小風さち氏の講演
話は面白かったけれど、まったりした話し方に眠くなってしまいました。
普段寝不足である私の方がいけない…。

3.ビブリオバトル
ビブリオバトルを一般の皆さんに知ってもらうのであれば、きちんと公式ルールに則ってやってほしかった。
2人目のバトラーが30秒ほど時間を余らせてしまって、そこで終了
  → 時間いっぱい使ってもらうのがルール。
投票用紙が参加者に行き渡っていなかった → 参加者全員が投票できるのがルール。
2人目のバトラーが、最近ライブラリーフェスティバルに参加していない高校の生徒だったのが疑問。
残りの2人が高校・大学の県代表だったので、なんだかかわいそうでした。

4.シンポジウム
小学校の校長先生が「学校司書(発言では「学校図書館司書」)の配置を」とおっしゃったことに対して、聴衆の学校図書館関係者から拍手が。
でも、他の人たちの拍手なし。
その後の議論の2つの柱は、どちらも学校司書が常駐すれば解決することなのに…と思いながら聞きました。

「本を読まない生徒に対してどうしたらいいか」
本を読まない家庭には本がなく、公共図書館に家族で行くことも期待できません。
でも、学校図書館は本を読まない生徒も友達についてきたり、「良い感じの所」と友達から聞けば行ってみようかという気持ちにもなります。最初は来るだけでも結構。そのうち本を読みます(うちの学校はそう)。だから、いつでも来られるように図書館をかけておくのにも、「いい感じの図書館」にするのにも常駐の学校司書が必要。

「図書ボランティア・地域の人たちや公共図書館とどう連携を深めるか」
地域の人たちや公共図書館との連携をしたくても、教員だけでは難しい。
常駐の学校司書が居てくれたらそれが上手くいきます(うちの学校はそう)。

…ということを私も発言したかったけれど時間がないと言うことで言えませんでした。
ここまで話さないと、なぜ学校司書が必要なのか、一般の人には理解してもらえません。
Mizuho先生は新県立図書館に有資格の司書配置をと発言されましたが、こういった内容には触れられなかったのが残念。

結論。不満が残る内容でした。
同じ時間にチトセピアでやっていた大学の合唱団の演奏会にも行きたかっただけに残念です。


人気ブログランキング

にほんブログ村
コメント(2) 

2018年の仕事始め [うちの図書館]

 仕事始め。体を慣らすために、通常どおり5時半に起き、7時45分に学校に到着。
・たまった新聞の整理
・奨学金関係の文書の起案
・来年度使用する補助教材選定用のエクセルシート作成
ここまでやったところで11時に。

・紛失図書の補充のためにラベル印刷、ラベル貼りとブックコートフィルムの裁断(貼るのは明日)
・DVD、VHSテープのチェックと整理
…とやっている途中で時間切れ。
5時15分に退勤(職員室はすでに閉まり、事務室も閉まりそうだったので)。

DVDはケースだけ書架に並べ、本体はCDケースに入れて司書室に保管していたのですが、入れる順がバラバラだったので、探すのに時間がかかっていました。それを解決できるとスッキリします。VHSテープは、ケースだけのものとテープがわかめ状態になって切れていたものをそれぞれ1本ずつ発見(今まで中身はチェックしていませんでした…)。除籍します。
ということで、明日も頑張ります。

人気ブログランキング

にほんブログ村
コメント(0) 

蔵書点検 [うちの図書館]

きのう(14日)と今日(15日)の2日間で、蔵書点検をしました。
14日から16日までは学校閉庁日なのですが、鍵をお借りして…。
学校閉庁日がない、ずっと以前から、蔵書点検は、生徒と職員が少ないお盆の時期にしていましたから。

うちの蔵書は、実質1万3千冊。
1日目は、朝の9時半から夕方の6時すぎまで7千冊。
2日目は、朝の8時半から夕方の4時すぎまで6千冊。
去年の夏は、エアコンを付けずに、暑い中を無理をして体調を崩したので、今回は、エアコンを付けて、室温28度の快適な状態で作業をしました。

ノートパソコンを移動しながら、バーコードリーダーのコードに5mの延長コードをつけて。
ノートパソコンだから、電源コードを外しても、バッテリーがあるので電源がOFFになることはありません。
それで、館内のあちこちにあるコンセントを使ってノートパソコンを移動させながら作業をしました。

とりあえず、一仕事が終わりました。
金曜日には、不明になっている本の捜索をしなければいけません。
うちの蔵書管理ソフトは、どうも読み取りエラーがあって、今回(も)不明になっている本の中には、貸出手続きがちゃんとできていないものが含まれているのではないかと思っています。
どれだけ出てきてくれるか…。


人気ブログランキング

にほんブログ村
コメント(0) 

ライブラリーフェスティバル県央地区大会 [長崎高文連図書専門部]

きょうは教員免許状更新講習を受講。
昼休みに、会場になった大学と同じ敷地にある高校の図書館に行ってみたのですが、8/1・2が出張で不在でした。残念…。

さて、図書専門部からのお知らせに書いているように、7月12日に、大村高校で県央地区大会がありました。
うちの学校の図書部員2人は、1年生でちょっとシャイなので、こういうイベントに参加すると言ってくれるかどうか心配していました。
でも、学校司書さんがうまく誘ってくださって、2人とも参加。
学校司書さんも、出張旅費が出ないのに引率に加わってくださいました。
私は役員なので、大会の裏方として動く場面が多くて、2人を見守ることができないことを心配していたのですが、すごく助かりました。
図書館広報紙も、学校司書さんの協力のおかげで、図書委員が何とか完成させていたので、それも出品しました。
移動は列車で…。

今回は13校から生徒62人、引率17人の計79人。
13回目で初めて島原高校から参加してくれました。
この調子で輪が広がると良いですなあ。
今回もカルタクイズでアイスブレーキング。
司会の生徒が上手で、良い雰囲気に盛り上がりました。
生徒交流会、心配していたうちの生徒も、5~6人のグループの中で、しっかりおすすめの本を紹介できたようでした。
ビブリオバトルも、バトラーのプレゼンだけでなく、聴衆の質問も良くなっていました。

終了時間が、予定よりも遅くなってしまいましたが、良い大会だったと思います。
生徒2人からも、学校司書さんからも行ってよかったと言ってもらえました。


人気ブログランキング

にほんブログ村
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。